fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 「本のビエンナーレ」で、男性同士のキスシーンのある漫画の撤去を命じ、「検閲行為だ」として世界的な話題となったリオ市のマルセロ・クリヴェラ市長が16日付のフォーリャ紙のインタビューに答えた。市長は「福音派というだけでマスコミに偏見を持たれている」とし、自分の判断が誤解されていると主張する一方で、「同性愛に関係なく、不適切な会話まであった」と自らの正当性を説いた。その一方で、「一個人としてなら、あのキスの絵は問題だ」「3人の子の親としてショックを与えたくない」と、いかにも福音派的な価値観の受け答えも。この問題に関しては今後も平行線のままか。
     ◎
 13日、リオ南部のフルミネンセ海岸部で、軍警のフィリペ・アラウージョ・デ・アシス氏が拷問を受けた後に殺害されているのが発見された。市警によると、拷問、殺害を行ったのは3人組の男で、加害者のひとりの恋人が「アシス氏は強姦を犯した」との噂を流したために、アシス氏を拷問、射殺したという。現時点で逮捕されているのは1人だけで、恋人も責任を問われるか否かは明らかにされていない。強姦の噂の真偽以前の問題だが、仮に嘘であったならば大問題の事件だが。
     ◎
 15日のサッカーの全国選手権。サンパウロは本拠地モルンビでのCSAとの試合を1―1で引き分けたため、試合後、応援団がスタジアムの入り口に集まってチームに抗議行動を起こす混乱が起きた。CSAは今年32年ぶりに1部に昇格。現在も降格争いをしている相手ゆえ、「勝てないことなどありえない」と思い込んでいたか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月24日 東西南北  23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、 […]
  • 上皇ご夫妻も食されたフェイジョアーダの名店=Bolinha – A Casa da Feijoada2020年10月24日 上皇ご夫妻も食されたフェイジョアーダの名店=Bolinha – A Casa da Feijoada  「朝の10時頃、突然予約の電話がかかってきてね。上皇ご夫妻は警察車両の先導でお越しになられたんだ。たくさんの警備が店のまわりを囲んでね、ご夫妻は10人くらいの日本人、日系人の方々とフェイジョアーダを召し上がられていったよ。感想を聞きたかったけど、そんな隙無くてね。満足 […]
  • 東西南北2020年10月23日 東西南北  「モストラ」名でおなじみのサンパウロ国際映画祭(https://44.mostra.org/)。モストラは毎年、この時期開催で、今年はコロナ禍の中での開催が心配されたが、22日から開幕となった。だが、今年はやはり変則的で、オンライン(https://mostraplay.mo […]
  • 東西南北2020年10月22日 東西南北  20日、サンパウロ市では前日に続いて午後に激しい雨が降り、各地で被害が報告された。大サンパウロ都市圏にまで広げてみた場合、消防には洪水で44回、倒木で44回、土砂崩れで4回の通報があったという。サンパウロ市内では前日に続いて北部での被害が大きく、豪雨で押し流された車が次々と路 […]
  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]