fbpx
ホーム | Free | エホバの証人大会20日から=「愛は決して絶えない!」

エホバの証人大会20日から=「愛は決して絶えない!」

イベント案内の広告

 ものみの塔聖書冊子協会は、エホバの証人の大会「愛は決して絶えない!」を20(金)~22日(日)の3日間、サンパウロ市パライーゾ区「エホバの証人の王国会館」(Rua Afonso de Freitas, 179)で開催する。3日間とも午前9時20分開始、20、21日は午後4時50分、22日は午後3時半まで。入場無料、日本語のみ。
 大会では聖書の内容に基づき、本当の愛とは何か、どこに見出されるのかについて、映画や講演、シンポジウムを通して説かれる。
 21日の午後3時45分、22日の午後1時50分からは、映画『ヨシヤの物語 エホバを愛し、悪を憎みなさい』が2部に分けて上映。22日午前11時20分からは「憎しみが広がる世界で見られる本当の愛」と題した講演も行われる。
 案内に来社した吉田圭佑さん、塚本ヒロアキさんは「年に1度の大会です。出入りも自由なので、今まで関わりのなかった方も、聖書にご関心があれば気軽にお越しください」と来場を呼びかけた。大会の詳細は公式サイト(https://www.jw.org/ja/)から確認できる。問い合わせは吉田さん(電話=11・96428・7047)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 南東部で小頭症児増加傾向=サンパウロ州やリオデジャネイロ州で急速に2016年11月11日 南東部で小頭症児増加傾向=サンパウロ州やリオデジャネイロ州で急速に  昨年8月以降、北東部を中心に発見され、ジカ熱からの発症が有力視されている小頭症児が、現在は、サンパウロ州やリオデジャネイロ州などの南東部で増えてきていると6日付エスタード紙が報じている。  連邦政府が昨年11月11日に緊急事態宣言を出して以来、母親のジカ熱感染が原因とされる […]
  • 従業員からコスト削減案募集2004年6月1日 従業員からコスト削減案募集 6月1日(火) […]
  • トランプ大統領に恐怖感=フロリダ在住のブラジル人移民たち2016年11月12日 トランプ大統領に恐怖感=フロリダ在住のブラジル人移民たち  アメリカの大統領選でドナルド・トランプ氏が当選したことを受け、移民が多いフロリダ州などに住むブラジル人たちが強い不安を感じていると、11日付フォーリャ紙サイトが報じている。  フロリダ州は米国におけるブラジル人移民の最大の受け入れ先で、現在、ブラジル外務省の正式な数字で約3 […]
  • 大耳小耳2014年6月10日 大耳小耳  サッカー日本代表の公開練習に姿を見せた、援協の菊地義治会長。前日には午後9時ごろ、イトゥー市の宿舎で代表選手の到着を出迎えたようだ。在聖総領事館に5団体、イトゥー文協の前田タネヨシ会長らが顔を揃えたが、バスから降りてくる選手らと握手しただけだったという。これでは日系コロニ […]
  • すし講習会がブラジル初開催=安全なすしの普及を説く2015年11月20日 すし講習会がブラジル初開催=安全なすしの普及を説く  すしの正しい知識を広めることを目的に、「すし知識認定知識事業」がブラジル初開催された。サンパウロ市内大学で26日から3日間、講習会や認定試験が行われ、主催の全国すし商生活衛生同業組合連合会(AJSA)理事長の風戸正義氏が自ら講師として、約70人の職人や外食事業主らに熱弁をふる […]