fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 俳誌『朝蔭』478号が8月に発行された。《母の日や誤字も嬉しき子の便り》(モジ=幸村みさを)には思わず共感。日本語で書こうとしてくれた子の気持ちだけでも嬉しい。《蘭園や花の浄土もかくあらん》(モジ=佐々木君代)という作品からは、馥郁たる匂いまで漂ってきそう。《英語多き母国誌に辞書秋灯下》(SBC=吉本加奈)にも考えさせられる。英語ならまだしも、在外邦人には意味不明なカタカナ英語が多数。いくら辞書を探しても…。《粽(ちまき)食う異人生徒や日語校》(リオ=小野通子)。今ではこれが珍しくない光景になりつつあり、ブラジル人生徒の方が多い学校や、日系人より日本文化に詳しい生徒も。《ミキサーで容易(たやす)く作るとろろ汁》(サンパウロ市=丸山和子)には、目からウロコ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 第29回ブラジル錦鯉展示会=インダイアツーバで4、5日2009年7月1日 第29回ブラジル錦鯉展示会=インダイアツーバで4、5日 ニッケイ新聞 2009年7月1日付け […]
  • 開会式はイタケロンで=FIFAが落成期日を延長2013年12月5日 開会式はイタケロンで=FIFAが落成期日を延長 ニッケイ新聞 2013年12月5日  国際サッカー連盟(FIFA)のバルク事務局長が3日、「2014年のワールドカップ(W杯)の開会式と開幕戦をサンパウロで行う事に危機感はない」との見解を明らかにしたと3日付各紙サイトが報じた。 […]
  • コラム オーリャ!2006年1月17日 コラム オーリャ!  昨年のスクラップを眺め返していたら、ふと目に留まった写真があった。麻酔科医の資格を持つアルキミンサンパウロ州知事がセーラサンパウロ市長の上腕部に注射を打っている。 […]
  • アパレシーダのミッサに人出一五万2007年10月16日 アパレシーダのミッサに人出一五万 ニッケイ新聞 2007年10月16日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙十三日】サンパウロ州アパレシーダ市のアパレシーダ大聖堂は十二日、一五万人の信徒や巡礼者を集め、厳かにミッサが行われた。 […]
  • 連邦政府が大型の予算削減=一般支出で150億レ?=正式発表前に財相が語る=基礎的収支の目標達成は2013年7月31日 連邦政府が大型の予算削減=一般支出で150億レ?=正式発表前に財相が語る=基礎的収支の目標達成は ニッケイ新聞 2013年7月6日  ギド・マンテガ財相が5日朝、グローボ局のインタビューに応え、150億レアル規模の予算削減を行う予定である事を明らかにした。正式発表は来週だが、国内総生産(GDP)の2・3%以上の基礎的財政収支黒字額確保のため、一般支出を削減せざるを得ない事情 […]