ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》家庭内暴力、加害者の賠償責任を明文化=保護施設の宿泊費用も含まれ

《ブラジル》家庭内暴力、加害者の賠償責任を明文化=保護施設の宿泊費用も含まれ

 ブラジルのジャイール・ボウソナロ大統領は17日、家庭内暴力の加害者に、SUS(ブラジルの公共医療システム)で生じた被害者の治療費を賠償することを義務付けた法律を裁可した。18日付現地各紙が報じている。
 同法は、女性に対する言われなき暴力を防止する法律、通称マリア・ダ・ペーニャ法を改正したもので、議会で承認した後、大統領の裁可待ちだった。
 加害者には、SUS以外の医療機関で受けた治療費や薬代の賠償責任も生じる。また、直接的に暴力を加えた場合だけでなく、加害者がわざと放置した場合など、不作為による身体的、精神的損傷の場合も、賠償責任が生じる。
 正式に有罪判決を受けていなくても、加害者に賠償責任が生じることも改正法に含まれた。
 下院は、「夫の暴力が原因で妻が家から逃げなくてはならなかった場合、避難施設の宿泊費用や女性を保護するためにかかった費用も加害者側が賠償しなくてはならない」と発表した。
 暴力から逃れた女性が身を寄せるための公的施設は存在するが、滞在費を無償とすることは法律で禁じられている。今回の改正で、費用の負担責任が加害者側に行くことが法制化された。
 ただし、負担責任を果たさなかった場合の罰則規定は、今回は明記されなかった。改正法は45日後に施行となる。
 全国治安フォーラムによると、ブラジルでは昨年、1日あたり180件の強姦と、720件の家庭内暴力が発生。強姦件数は2009年以降で最多だ。また、被害者は、子供や青少年など、未成年が大半を占めている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サッカー=五輪代表、日本に敗れる=東京五輪で手ごわい相手に2019年10月15日 サッカー=五輪代表、日本に敗れる=東京五輪で手ごわい相手に  14日、ペルナンブッコ州レシフェのペルナンブッコ・アリーナで行われた五輪代表同士のサッカーの親善試合で、ブラジル代表は日本代表に2―3で敗れた。  6月に行われたフランスのトゥーロン・トーナメントで優勝して以来、好調なブラジル五輪代表はこの日、そのトゥーロンで決勝戦を戦った […]
  • リオ市=火災被害のバジン病院再開=事故による犠牲者は19人に2019年10月15日 リオ市=火災被害のバジン病院再開=事故による犠牲者は19人に  【既報関連】リオ市チジュッカ区のバジン病院が、9月12日の火災で閉鎖されていた病棟を再開させたと14日現地紙サイトが報じた。  バジン病院は、2000年に開設した病棟と18年に増設した病棟からなる。9月の火災で被害を受けたのは、2000年開設の旧病棟だ。  同病院は、通常 […]
  • アマゾン森林伐採=1~9月は前年比93%も増える=9月ひとつきでも約2倍に2019年10月15日 アマゾン森林伐採=1~9月は前年比93%も増える=9月ひとつきでも約2倍に  【既報関連】今年1月~9月の法定アマゾンの森林伐採が93%増加したと、11日付現地紙が報じている。  今年最初の9カ月間のアマゾンでの森林伐採面積は7853平方キロメートルで、前年同期の4075平方キロメートルと比べて93%増加したことになる。  また、9月だけの比較だと […]
  • 《サンパウロ市》子どもの日のイベント=パウリスタ大通りでは?2019年10月12日 《サンパウロ市》子どもの日のイベント=パウリスタ大通りでは?  今日12日は子どもの日で、サンパウロ市最大の繁華街パウリスタ大通りでも様々な催しが行われる。  サンパウロ美術館(MASP)では、イラストレーター、ラウラ・テイシェイラとタリッタ・ホフマンによるワークショップが行われる。  SESCアヴェニーダ・パウリスタでは、歌手のアレ […]
  • エクアドル・スト=大統領側が遂に折れる=123%増の燃料代無効に2019年10月15日 エクアドル・スト=大統領側が遂に折れる=123%増の燃料代無効に  13日夜、エクアドルのレニン大統領は、ストの中心勢力となっていた先住民のグループたちと会合を持った後、ストの原因となっていた燃料代の値上げ(補助金廃止)を取り消した。14日付現地紙が報じている。  3日から激化したストは、10日以上にわたって続き、国際的にも稀な規模の暴力沙 […]