ホーム | 日系社会ニュース | 浜松=アドリアナさんが訪日出演!=日本人、デカセギにも好評

浜松=アドリアナさんが訪日出演!=日本人、デカセギにも好評

会場を盛り上げたアドリアナさん

 芸能プロデューサー・鎌倉祐子さん(二世)の仲介で、米国の有名バンド「カーペンターズ」のコピーで評判の歌手アドリアナ・マユミさん(三世)が訪日、8月18日に静岡県浜松市で開催された伝統の「浜名湖弁天島花火フェス」(GATEWAY Festival)などに出演した。2日に2人が来社してそのときの様子を語った。
 2人は8月10~22日の間、日本に滞在。同県掛川市のブラジル人向けレストラン、シュハスカリア、群馬県のライブハウスでも歌声を響かせた。
 浜松市のフェスでは、同市でガラナ飲料を生産する(株)アイ・ビー・フォックス・フーズが、イベントの舞台スポンサーになっていることから、ブラジル日系人バンドがサンバなどを演奏。
 日本人・日系人アーティストにまじり、アドリアナさんも5曲を披露。2人によれば、中でもレディー・ガガの曲が好評だった。「次はレディー・ガガの格好で来てほしい」と次回の出演を希望する声も聞かれたという。

来社した鎌倉さん、アドリアナさん

 アドリアナさんは訪日の感想を「初めての日本だったが、故郷に帰ったようだった。この機会をくれた祐子さんに感謝したい」と笑顔を見せた。
 鎌倉さんも「来年は(入国管理法改正による)デカセギブーム開始から30周年。アドリアナさんとも協力し、日伯の交流を盛り上げたい」と先の展望を述べた。

image_print

こちらの記事もどうぞ