ホーム | 日系社会ニュース | 埼玉県選挙区補欠選挙=在外公館投票10月12日

埼玉県選挙区補欠選挙=在外公館投票10月12日

 参議院埼玉県選挙区において選出議員の補欠選挙が実施されるにあたり、ブラジルでも各在外公館で投票を受け付ける。
 在外公館投票は10月12日(土)の予定。在聖日本国総領事館では午前9時半~午後5時、同館3階多目的ホールにて投票を受け付ける。
 ブラジル内で在外公館投票が可能なのは、在ブラジル日本国大使館、在ベレン領事事務所、在クリチバ日本国総領事館、在ポルト・アレグレ領事事務所、在聖日本国総領事館、在マナウス日本国総領事館、在リオ日本国総領事館、在レシフェ日本国総領事館。
 投票には在外選挙人証及び旅券などの身分証明書を持参すること。また郵送による投票も可能。
 各在外公館の投票の日時など詳細は、各在外公館ホームページで確認できる。問い合わせも各在外公館まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • □コロナ感染緊急時の連絡先□2020年4月14日 □コロナ感染緊急時の連絡先□ ●サンパウロ日伯援護協会「本部事務局」(11-3274-6483)、朝8時から午後5時まで。日本語での対応可。相談内容に応じて、福祉士などに回す。 ●サンタクルス病院「新型コロナウイルス感染症の緊急外来受診のためのコールセンター」 日本語対応、24時間、11-97572-4 […]
  • ラーモス文化センター建設計画=草の根無償1千万円の調印式2020年3月10日 ラーモス文化センター建設計画=草の根無償1千万円の調印式  サンタカタリーナ州フレイロジュリオ市のラーモス日伯文化協会(小林雄二会長)が、「ラーモス文化センター建設」のために申請していた草の根無償資金1千万円がでることになり、在クリチバ日本国総領事館(若枝一憲(わかえだ・かずう)首席領事)で2月5日、調印式が行われた。  こ […]
  • 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に2020年3月31日 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に  今年7月19日に県人会創立90周年及び県人移住110周年式典を開催する、ブラジル福岡県人会(南アゴスチンニョ俊男会長)の準備のために、公益財団法人福岡県国際交流センターの福島明彦専務理事と加藤奈美企画交流部主任が来伯し、3月9日に来社した。その後、同式典はコロナウイル […]
  • 宇都宮工業=スカム処理なら「週一君」で=消費電力9割減で10年ノーメンテナンス2019年12月11日 宇都宮工業=スカム処理なら「週一君」で=消費電力9割減で10年ノーメンテナンス  「7~10分程で全てスカムを除去でき、さらに消費電力は従来の9割削減。しかも10年間メンテナンスせずに動く優れものです」。4日に来社した宇都宮工業株式会社の宇都宮秀雄社長は、そう強調した。  「スカム」とは、下水の底に溜まった汚泥にガスが発生して軽くなり、水面に浮か […]
  • ポルト・アレグレ=日本語モデル校の改修完了=13年来の悲願叶って落成式=草の根一度断念、18年に再開2020年1月11日 ポルト・アレグレ=日本語モデル校の改修完了=13年来の悲願叶って落成式=草の根一度断念、18年に再開  昨年12月7日にリオ・グランデ・ド・スル州都のポルト・アレグレ日本文化協会(菅野妙子会長、ACJ)及び日本語モデル校(大澤秀子校長)の活動本拠地で、日本語モデル校改修工事の落成式が執り行われた。改修工事は、日本政府の「草の根文化無償資金協力」の支援を受けて実施。地元日 […]