ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 25日午後、ブラジリアの最高裁前で、最高裁の議会調査委員会(CPI)、別名「ラヴァ・トガ」を求めるグループが抗議運動を行った。彼らは親政府派の政治団体「ヴェム・プラ・ルア」の一部だったが、その主張は「最高裁閉鎖」と「軍事介入」を訴える過激なものだった。事態収拾を目的にかけつけた連邦直轄区の軍警から催涙スプレーなどをまかれるなどして、彼らはあえなく退散。参加者は動画などで警察の横暴さを訴えた。だが「威勢よく軍の介入を求めたくせに、軍警の暴力に泣き寝入りするとは」と、ネットで失笑を買っていた。民主主義の範疇を守らない抗議だと、広い共感は難しいということか。
     ◎
 25日、サンパウロ州バリーリの野原で、19歳の学生マリアナ・フォルチ・バッザさんの遺体が見つかった。マリアナさんは前日の朝から消息を絶っていた。マリアナさんからの連絡を最後に受けたのは恋人で、マリアナさんは「行きつけのジムの前で車のタイヤ交換をしてもらっている」といっていたが、結局、タイヤ交換を申し出た男性がマリアナさんを殺害していたようだ。容疑者は既に逮捕されたが、過去に強姦罪などの前科があったという。
     ◎
 25日、サッカーのスダメリカーナ杯準決勝第2試合で、コリンチャンスは敵地エクアドルでの対CSDインディペンディエンテ戦を2―2で引き分けたが、第1戦の敗戦が響き、無念の脱落となった。また、同日は全国選手権も行われ、サンパウロが本拠地での対ゴイアス戦を0―1で落とし、首位フラメンゴとの勝ち点差が13に広がった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年6月18日 東西南北  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、映画館や劇場、サッカースタジアムなどが開かないため、娯楽が減って生活が退屈になりがち。その対策として、野外で映画鑑賞を行う「ドライブイン・シアター」が人気を集めている。サンパウロ市西部バラ・フンダのラテンアメリカ記念館が17日に始 […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]
  • 東西南北2019年12月21日 東西南北  今年もあと2週間を切ったが、サンパウロ市民にとって年明けに気がかりなことの一つはバス代の値上げだ。昨年は3・8レアルから4レアル、今年も4レアルから4・3レアルに値上がりしており、来年はいくら上がるかとビクビクしている人もいるが、アゴラ紙によると、市は0・10レアルの値上げ、 […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年9月4日 東西南北  2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメ […]