ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国家負債が、史上初の4兆レアル(約100兆円)を突破

《ブラジル》国家負債が、史上初の4兆レアル(約100兆円)を突破

 ブラジル国庫庁は26日、8月末現在のブラジル政府の債務が史上初めて4兆レアルを突破し、4兆740億レに達したと発表した。26、27日付現地各紙・サイトが報じた。
 国家債務とは、国債の返済義務のことで、年金などの支払いを税収ではまかないきれずに発行した国債の額面、利子などの総額が4兆レアルを超えたのだ。7月末時点の債務3兆9930億レアルが、為替や利息などの影響で2・03%増えた格好となった。ブラジルの国債の11・8%は国外の投資家が持っており、残りの約88%はブラジル人投資家やブラジルの銀行に買われたり、投資ファンドに組み込まれたりしている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ