ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 26日の最高裁審理で「ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の判決は変わりうる」ことを示唆する意見が優勢となり、2014年の同作戦開始後に「政界腐敗追及」を訴えていた人たちに大きなショックを与えている。それは即座に遺憾の意を示した下院のLJ支持勢力の中心が、社会自由党(PSL)やノーヴォなど、抗議運動から転じて政治家になった人が多い政党であることからもうかがわれる。他方、これまでの判決を保つことを支持したのがファキン、フクス、バローゾの3判事だったことも皮肉だった。彼らはいずれもヴァザ・ジャット報道で、「LJ捜査班が支持を取り付けにいった」と名指しされていた判事。「報道は正しかったかも」と言う向きも。
     ◎
 26日、アウグスト・エレーノ大統領府安全保障室長は、先週末発生して全国的に話題を呼んだ、リオ市のアガタちゃん殺害事件についてボウソナロ大統領が何も語らないことに関し、「あれはリオ州の責任だから、ヴィッツェル州知事が答えるべきであり、大統領が何かを言う必要があるわけではない」と答えた。別に責任があろうがなかろうが、亡くなったのは8歳の少女。毎日のように行っているツイッターで、個人的な意見を言うことはできるが。
     ◎
 26日、クルゼイロのロジェリオ・セニ監督が解雇された。就任からまだ2カ月にも満たない、わずか8試合でのことだった。同日は、セニが現役時代を同チーム一筋で過ごしたサンパウロFCがクッカ監督を解雇したので、「サンパウロに復帰か?」とも思われたが、結局、クルゼイロに行く直前まで率いたフォルタレーザに戻ることになった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年10月15日 東西南北  13日に行われたイルマン・ドゥウセの列聖式は、彼女が生前から有名人で国民にもなじみのあったことや、「ブラジル人最初の女性聖人」「歴史上、世界で3番目に早い聖人化」など話題性も大きかったことから大きく報じられた。ただ、宗教の宗派が違うと扱い方も異なるもので、福音派のウニベルサル […]