ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》選挙関連法案を巡る動き=汚職に甘い法案、大統領が行使した拒否権の、さらに取り消しは?

《ブラジル》選挙関連法案を巡る動き=汚職に甘い法案、大統領が行使した拒否権の、さらに取り消しは?

 「汚職に厳しいボウソナロ大統領と玉虫色の議会の対立」構図は随所に展開されている。選挙助成金の使い方などを定めた法案PL5029もその一つだ。
 汚職に甘い内容を多く含んだ法案は9月中旬に議会で承認されたが、月末には大統領が13項目を拒否。来年の地方選に間に合わせるために、議会が10月4日までに再度の拒否を行うかどうかが注目されていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ