ホーム | Free | 福島県人会が研修生募集=百寿以上の県人も、9日まで

福島県人会が研修生募集=百寿以上の県人も、9日まで

案内で来社した今井会長、櫻井さん

 福島県人会(今井マリナ会長)は令和元年度中南米国移住者受入事業の研修生の募集と、令和2年度百歳賀寿の該当者を表彰する為に調査を行っている。いずれも連絡は9日(水)まで。
 中南米国移住者受入事業は、中南米から5人募集。期間は2020年1月22日(水)~1月31日(金)の10日間(日本時間、予定)。資格要件は同県出身者の子弟で、18歳~39歳、日本語能力は問わない。ただし県内に親族等がいて、心身ともに健全で、研修内容を県人会に報告すること。研修を帰国後に活かして日伯の懸け橋となり、母県に貢献する意思を持つ人が対象。
 百歳賀寿は、同県出身の福島県人会の会員であり、20年4月1日~21年3月31日に99歳以上となる人、過去に百歳賀寿を受けていない人が対象となる。
 中南米国移住者受入事業への応募は今井会長(yumimiyatani@gmail.com)、百歳賀寿の該当者の連絡は同県人会(fukushima_kenjin_brsp@yahoo.co.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ