ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会保障制度改革承認に遅れ?=13日のドゥウセ列聖式のため

《ブラジル》社会保障制度改革承認に遅れ?=13日のドゥウセ列聖式のため

イルマン・ドゥウセ(Divulgação Senado Federal)

 13日にブラジル初の女性聖人の列聖式が行われるため、上院での社会保障制度改革案承認がさらに遅れる可能性があると8日付現地紙が報じた。
 13日に福者から聖人に昇格するのは5人で、女性聖職者ではブラジル初の聖人となるイルマン・ドゥウセこと、マリア・リタ・デ・ソウザ・ブリット・ロペス・ポンテスもその中の1人だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ