ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》バーチャルのカーニバル=市役所主催で12日から

《サンパウロ市》バーチャルのカーニバル=市役所主催で12日から

カーニバルのイベントについて報じるブロッコ・ピラントラジーのインスタグラム

 12日午後8時から、サンパウロ市の市役所主催のバーチャルのカーニバル・イベント、「フェルティバル・ト・ミ・グアルダンド(Festival Tô Me Guardando)」が始まった。
 カーニバル期間中、路上のサンバグループであるブロッコのパレードやワークショップ、討論会など、380もの活動が繰り広げられる。
 幕を切って落とすのは伝統的なブロッコのアフロ・イルー・オバー・デ・ミン(Afro Ilú Obá De Min)で、毎年恒例のサンルイス大通りからラモス・デ・アゼヴェド広場までのパレードを、過去のビデオをつなぐ形で再現。LEDの大型画面も使って、マニフェスト・イルー・オバー・デ・ミン―カーニバル2021として紹介する。

 ソーシャルネットワーク上では同じく12日午後8時から、ブロッコ・ピラントラジーのプレゼンテーションも行われる。それ以外のブロッコも各々のソーシャルネットワークを使い、プレゼンテーションを行う。
 サンパウロ市文化局のアレ・ユセフ氏は、「大切なのは、カーニバルのフェスタやパレードに参加している専門家や参加者の健康を守る事」「シコ・ブアルケ氏の歌詞にヒントを得て、カーニバルが来るのを待っているんだ」と強調した。
 今回のイベントの全容は市役所のサイトに掲載されている。(12日付アジェンシア・ブラジルより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《リオ市》カーニバル=宿泊施設の利用率は63%=昨年同期の3分の2に止まる2021年2月20日 《リオ市》カーニバル=宿泊施設の利用率は63%=昨年同期の3分の2に止まる  新型コロナの感染拡大でカーニバルの期間中も公式イベントがキャンセルされた事で、リオ市の宿泊施設の利用率は平均で63%に止まった。  リオ市の宿泊施設手段組合(Hoteis Rio)が18日に発表したもので、昨年同期の93%と比べると3分の2だ。それでも、50%位まで […]
  • 《ブラジル》カーニバル中止で大損害=損失額は81億レアル?2021年2月16日 《ブラジル》カーニバル中止で大損害=損失額は81億レアル?  新型コロナの感染拡大抑制、減速化のため、各地でカーニバルのイベントがキャンセルされている。これにより、全国では最低81億レアルの損失が生じるという。  全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が昨年の実績を基に試算したもので、交通費や宿泊費、食費、物品購入費、レクリ […]
  • 《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に2021年2月6日 《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に  リオ市役所が5日、例年ならばカーニバル恒例のパレードやブロッコの行進などが行われる2月12~22日のイベントや露店販売、観光客を乗せた乗り物の市内乗り入れなどを禁止すると同日付官報に掲載した。  エスコーラ・デ・サンバや主だったブロッコは既に、2月のカーニバル期間中 […]
  • リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に2020年12月17日 リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に  リオ市のエスコーラ・デ・サンバ独立リーグ(Liesa)が14日午後、21年7月11、12日の両日に予定されているスペシャルグループの行進(デスフィーレ)の順番を決めた。  新型コロナの感染拡大を防ぐため、抽選は各エスコーラの代表だけが参加して行われた。  11日の […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]