ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》19/20農年の収量予想=穀物生産は新記録更新か

《ブラジル》19/20農年の収量予想=穀物生産は新記録更新か

パラナ州パラナグア港での大豆の積み込み(Ivan Bueno/APPA)

 国家配給公社(Conab)が10日、2019/20農年の穀物の収量は、2018/19農年を1・6%上回る2億4580万トンとなる見込みだと発表したと、10日付伯字紙サイトが報じた。
 ブラジル最大の輸出量を誇る大豆は、前農年比4・7%増の1億2040万トンの収穫が見込まれている。この予想が的中すれば、収量の新記録を更新する上、輸出量が米国を抜いて、世界一となる可能性もある。前農年は一部地域で干ばつが起きたが、今農年は作付面積も1・9%増えると見られている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ