ホーム | 日系社会ニュース | 県連代表者会議=日本祭りがようやく黒字収支に=料理学校にボランティア要請

県連代表者会議=日本祭りがようやく黒字収支に=料理学校にボランティア要請

日本祭りの収支を報告する谷口実行委員長

 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「9月度代表者会議」が先月26日、文協ビル内の県連会議室で行われた。谷口ジョゼー眞一郎実行委員長から、日本祭り収支がようやく黒字になったと報告があり、来年の日本祭りにおける新しい試みも発表された。また、埼玉県人会の吉田章則会長により、県連サイトのリニューアル状況が説明された。
 谷口実行委員長は、「収入の受け取りが遅れていた。今回ようやく黒字になった」と報告しつつも「精算が終わっていないものもあり、最終的な収支は11月にならないと分からない」とし、確定してから再度発表すると語った。
 さらに前実行委員長で富山県人会の市川利雄会長から、日本祭りで料理学校の生徒をボランティアとして要請することを検討していると発表。「ブラジルの料理学校で和食を教えているところは無いはず。学生にとっても良い機会」と双方に利益があると強調し、ボランティア要請に賛成か反対かの決を取った。
 今回の日本祭りで料理学校のボランティア3人を試験的に導入した群馬県人会の白田ネウザ会長は、「切るのも速いし、私たちを指導してくれる」と高評価。多数決を取ったところ、賛成が多数で話を進めることが決定した。
 さらに市川会長は、今年3月にジャパン・ハウスで行った日本祭りのシンポジウムに言及。2回目を来年の3月14日に行う予定だとし、開催場所は「200人以上が参加できるように、サンパウロEXPOで出来れば」と述べた。
 日本祭りにおける現在の課題としては、各県人会内のボランティア参加者が少なくなっていることが挙げられた。市川会長は、昨年に外務省の招待で日本へ祭りの視察を行った時のことを報告し、「日本でも祭りの活性化のために様々な取り組みを行っている。これを我々にも活かせれば」と呼びかけ、事例を紹介した。
 埼玉県人会の吉田会長は、県連サイトの刷新プロジェクトを若手の有志を集めて行っていると報告。「各県人会の活動や日本文化の教室など、項目を充実させていく予定」と発表し、協力を要請した。
 日本祭り分を入れた7月度会計報告は収入199万2457・48レ、支出は159万7574・27レとなった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 文協=初のオンライン全伯代表者会議=大半が停止、資金難に直面=「日系社会全体のためにも動いて」2020年6月17日 文協=初のオンライン全伯代表者会議=大半が停止、資金難に直面=「日系社会全体のためにも動いて」  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)の第622回理事会が11日午後6時半から、Zoomを使った初めてのオンライン会議として、全伯主要日系連合会の代表者ら73人(最大時)が参加する形で開催された。コロナ禍による外出自粛が始まってから3カ月弱、ようやく全伯日系社会の […]
  • パラナ州大手MedLine=産業医クリニック支店東洋街に=「安心と安全をお届けします!」2020年6月16日 パラナ州大手MedLine=産業医クリニック支店東洋街に=「安心と安全をお届けします!」  産業医クリニックMedLine社が1日にリベルダーデ支店を開店した。その挨拶のため佐藤ネルソン産業医(三世、54、マリンガ出身)と鍋良金男(なべらかねお)ウンベルト営業部長(三世、53、マリンガ出身)が編集部を訪れた。  MedLineは2001年に開業し、パラナ州 […]
  • 移民112年記念追悼法要=オンラインで開拓先没者偲ぶ2020年6月17日 移民112年記念追悼法要=オンラインで開拓先没者偲ぶ  ブラジル日本移民112年を記念して開催される、ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)、ブラジル日本都道府県人会連合会(市川利雄会長)とブラジル仏教連合会(塚本智光会長)主催の「ブラジル日本移民開拓先亡者追悼法要」が、18日(木)午前10時からオンライン上で動画公開される事 […]
  • 文協=6月20日に国際日系デー=オンラインで世界から参加2020年6月10日 文協=6月20日に国際日系デー=オンラインで世界から参加  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は6月20日(土)20時に、「国際日系デー」を祝うためのオンラインイベントをユーチューブとフェイスブック上で生中継する。人気バンド「パット・フー」の歌手、高井フェルナンダさん、野口泰在サンパウロ日本国総領事やブルーツリーホテル […]
  • 日野さんオンライン講演=移民について考える会2020年6月13日 日野さんオンライン講演=移民について考える会  ブラジル移民について考えよう会が主催する「移民に日について考えよう会」が、18日(木)9時よりオンラインアプリZOOMにて行なわれる。ブラジル日本語センターが協賛。  主に日本語教育関係者や日本語学習者が対象。当日は、ブラジル日本語センター教育副理事長を務める日野寛 […]