ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》プレサル大型入札=上院が州や市への分配承認=社会保障制度改革前進か

《ブラジル》プレサル大型入札=上院が州や市への分配承認=社会保障制度改革前進か

 上院は15日、11月6日に行われる予定の岩塩層下油田(プレサウ)の大型入札に関して、州や市への分配率を承認した。これによって社会保障制度改革の同院での承認も進むと、16日付現地紙が報じている。
 15日に承認されたのは、入札での収益の内、15%が州、別の15%が市に分配されることで、68人の出席上議が満場一致で承認した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ