ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■本紙近くでフェイラ始まる

■ひとマチ点描■本紙近くでフェイラ始まる

小さな通りに野菜、果物、鮮魚などが並ぶ

 本紙近く、グロリア街がアメリコ・デ・カンポス街と接する1ブロックで、15日(火)に突然フェイラが開始された。水曜日には同じメンバーが、リベルダーデ日本広場でも開いているとか。
 1区画と狭いが、パステル、青果、鮮魚、卵など一通りの食材が揃う。バナナ売りの男性が、カメラを構えていた記者に「宣伝してくれるならあげるよ」と1本ちぎってくれた。
 駅からも近く、他の日本食材店も集まるリベルダーデ区で、買い物にも便利。毎週火曜日に開くと思われるので、ぜひ足を運んでみては?(大)

バナナをくれた店主

image_print

こちらの記事もどうぞ