ホーム | ブラジル国内ニュース | 検察庁がルーラ裁判の無効化請求=アチバイアの第1審について

検察庁がルーラ裁判の無効化請求=アチバイアの第1審について

 連邦検察庁が第4地域裁(TRF4)に対し、ルーラ元大統領のサンパウロ州アチバイアの別荘を介した収賄疑惑に関して、1審の判決を無効にするように申し出ていたことがわかった。24日付現地紙が報じている。
 訴えを起こしたのは連邦検察庁のマウリシオ・ジェルム地域検察官で、今年2月に行われた、アチバイアの別荘に関するルーラ氏の裁判の判決無効化を申し出た。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ