ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》海賊版で稼ぐ犯罪者摘発=違法なサイトやアプリ凍結へ

《ブラジル》海賊版で稼ぐ犯罪者摘発=違法なサイトやアプリ凍結へ

404作戦に参加した警察車両(Divulgação)

 法務省の指揮で12州の市警が連携し、映画や連続ドラマ、テレビ番組などを違法な形で流している210件のサイトや100件の不法なアプリを摘発する作戦が、1日に実行された。
 電子版の海賊版摘発の目的は、これらのサイトやアプリを凍結または差し止め、インターネット検索などにも出てこないようにする事だ。もちろん、これらのサイトに関連するソーシャルネットワーク上のプロフィールやページの削除も行う。
 海賊版の摘発は、アマゾナス、バイア、エスピリトサント、ゴイアス、マット・グロッソ、ミナス・ジェライス、リオ・グランデ・ド・ノルテ、リオ・グランデ・ド・ノルテ、パライバ、ペルナンブコ、サンタカタリーナ、サンパウロの12州で行われた。
 「404作戦」と命名された作戦には、米国大使館や米国司法当局なども含む、国内外の諸機関が協力している。
 市警によると、国内で最もアクセスが多い方から上位10の不正サイトは、2018年に計13億回のアクセスを受けている。これらの10の不正サイトは、2015年の8月から16年の8月に1700万レアルの収益を上げたという。
 市警では、ブラジル国内にはテレビ番組を不正に流すための違法なシグナルが約420万回線あり、損失額は年間90億レアルと見ている。
 サンパウロ州では組織犯罪捜査課が参加し、サンパウロ市内4カ所、内陸部5カ所の計9カ所で家宅捜索を実施。携帯電話やノートブック、パソコン、火器などを押収する一方、3人を現行犯として逮捕した。(1日付G1サイト、同アジェンシア・ブラジルより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]
  • 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う2021年6月23日 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う  ボルソナロ大統領は21日、サンパウロ州で女性のテレビ・レポーターに対してマスクをとって「黙れ!」「これで満足か」などと暴言を吐き、女性蔑視ならびにジャーナリストへの恫喝行為として批判を浴びた。22日付現地紙が報じている。  問題の行為は21日、サンパウロ州グアランチ […]
  • 《ブラジル》病的連続殺害犯が逃亡潜伏=2週間も恐怖に怯える住民2021年6月22日 《ブラジル》病的連続殺害犯が逃亡潜伏=2週間も恐怖に怯える住民  6月9日に連邦直轄区(DF)で起きた一家4人殺害事件の犯人がゴイアス州コカルジーニョ・デ・ゴイアス付近に逃げ込み、数百人規模の警官が捜索を続けているが、21日も逃亡中と9、15~21日付現地紙、サイトが報じている。  9日の事件は、DFセイランジアに住む48歳の男性 […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]