ホーム | ブラジル・グルメ(2020年) | 「ミナスの秘密」を味わう=Segredos de Minas

「ミナスの秘密」を味わう=Segredos de Minas

ピカーニャ・ミネイラ

 地下鉄緑線コンソラソン駅から徒歩5分。「ミナスの秘密」こと「Segredos de Minas」は、ミナス・ジェライス州出身のジュリオ・セーザルさんらが経営する人気ミナス料理店だ。
 シンボルマークは三日月。昼はボリュームたっぷりのミナス料理が楽しめるレストランとして、夜はおしゃれなバーとしてサンパウロ市民に愛されている。

店舗外観

 「ミナス料理」とはブラジル南東部ミナス・ジェライス州の伝統料理の総称。先住民の食文化と19世紀に同地で金鉱山が発見された際に、採掘のために集住を始めたポルトガル人、アフリカ人、イタリア移民、インディオなどの食文化が混ざり合って誕生した。
 お勧めは「ピカーニャ・ミネイラ」(3人前、129・90レアル)。約160gのピカーニャのステーキが5枚、熱々の鉄板に乗って出される。「鉄板で出すのがミナス流。香ばしい匂いと焼ける音がたまらないんだ」とジュリオさん。
 付け合せは名物の「フェジョン・トロペイロ」。トロペイロとは家畜追いのこと。植民地時代の物流は、トロペイロらがロバなどの家畜に荷を負わせて担っていた。そのトロペイロが携帯していたフェイジョン豆の料理がベースだ。

ジュリオ・セーザルさん

 普通のフェイジョンはそれだけで食べるものではなく、スープ状なので持ち運びが難しい。だが、フェイジョン・トロペイロには、マンジョカ芋粉、粗挽きトウモロコシ粉、豆、堅揚げベーコンなどが入っており、水分が少ないので持ち運びでき、それだけでも美味しく食べられる。
 一緒に出てくるトウモロコシ粉を捏ねて揚げた「ポレンタ・フリット」は、イタリア移民が持ち込んだと言われるもの。ご飯、ビナグレッチ(みじん切り香味野菜の酢和え)もついてくる。
 デザートには「ドッセ・デ・レイテ」(8・90レ)がお勧め。ミナス名物「ケージョ・ミナス」に練乳をかけたもの。ケージョ・ミナスは、ミナス州で製造されたフレッシュチーズを指す。熟成させないので水分量が多く、瑞々しい食感が特徴。ほんのりとついた塩味が練乳の甘さを引き立てる一品だ。
 その他にも「レイトン・プルルッカ」(揚げ豚皮)や「メシーダ・ミネイラ」(ミナス風混ぜご飯)なども一食の価値あり。どのメニューも日本人には量が多いので、家族や同僚など5人程度で誘い合わせて行くことをお勧めする。

▼店舗情報
 住所: Rua Haddock Lobo, 187 ― Cerqueira César ― São Paulo – SP, 01414-001
 電話番号: (11) 3151―2079
 営業日:毎日11時30分~23時45分
 WEBサイト: http://segredosdeminas.com.br/haddock/

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • MAWARI=高級志向の日本式回転寿司=味とブラジル一長いレーンで勝負2020年10月9日 MAWARI=高級志向の日本式回転寿司=味とブラジル一長いレーンで勝負  握りたての艶やかな寿司が皿にのって、次々にベルトコンベアーを流れてくる。「ああっ、これも美味そう」と片っ端から食べていたら、気がつけば皿の柱ができていた…。  「回転寿司は祖父(一世)のアイデア。日本を旅した時に思いついたそう。それがブラジルで当たったんです」。回転 […]
  • バール・ド・マネ=愛され続ける老舗サンドイッチ店=モルタデッラだけじゃない多彩な品揃え2020年9月18日 バール・ド・マネ=愛され続ける老舗サンドイッチ店=モルタデッラだけじゃない多彩な品揃え  サンパウロ市営市場(メルカドン)設立とともに、暖簾を上げた昭和8年創業のサンドイッチ屋「バール・ド・マネ(Bar do Mané)」。二代目店主マノエルが“マネ […]
  • 手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(上)2020年9月4日 手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(上)  『火の鳥』『ブラック・ジャック』などの傑作を次々に発表し、存命中から“マンガの神様”と呼ばれていた天才漫画家・手塚治虫(1928―1989年)を知らない日本人は少ない。しかし、彼の未完の絶筆『グリンゴ』がブラジル日系社会をモデルにしていたことはあまり知られていない。 […]
  • ■ひとマチ点描■オンラインでアマゾンツアー2020年7月24日 ■ひとマチ点描■オンラインでアマゾンツアー  外出自粛規制によって壊滅的な被害を受けている旅行業界だが、新しいアイデアが生まれている。アマゾナス州にあるツアー会社VELTRAは、オンラインによるマナウス市場のウォーキングツアーを始めた。  このツアーはマナウス在住のキヨシさん(福岡県・準二世)が、オンラインアプ […]
  • 豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=2020年5月7日 豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=  「お金が次々と消えていきます。長年お店をやっていますが、こんな経験は今までありません」――サンパウロ市リベルダーデ区の日本料理店「甚六」オーナー兼料理人の兵藤陽子さんは、コロナ禍での営業再開の感想を、ため息まじりにそう話した。  クアレンテナ(検疫)発令から1カ月余 […]