ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 最高裁での注目の審理は「第2審有罪での刑執行」が覆るという結果に終わり、7日夜から8日朝にかけてのブラジルはそのニュース一色となった。審理前は「判断が覆れば最高裁閉鎖だ」などと息巻いていた一部国民がいたが、その割には、少なくとも8日昼現在ではそうした動きは起こっていない。この審理当日に、ボウソナロ派のジャーナリスト、アウグスト・ヌーネス氏がヴァザ・ジャット報道の国際的ジャーナリスト、グレン・グリーンウォルド氏に殴りかかり、「不満のある人に対して暴力を振るう」という行為が批判されたが、そうした影響もあるかも。いずれにせよ、ルーラ元大統領の釈放まで目が離せないが。
     ◎
 8日発売のヴェージャ誌は、現在話題の「門番」アルベルト・マテウス氏を表紙に特集を組んだ。同氏は、マリエレ・フランコ元リオ市議の殺人グループの一人が犯行数時間前にボウソナロ大統領のコンドミニオを訪ねた際、大統領の許可を得て入場させたと供述した人物。これまでは名前や顔は明かされていなかった。リオ州検察局は「証言は虚偽」としたが、同氏の主張を裏付けるものも少なくなく、事件はまだ闇。素性を明かされたが、安全確保は大丈夫?
     ◎
 ブラジル開催のサッカーのU17W杯。ブラジル代表は本来のエースのレイニエールの出場許可が下りず、センター・フォワードのタレス・マグノの負傷退場などがありつつも、ここまで順調に勝ち上がってきている。次戦は11日に行われる準々決勝の対イタリア戦。この先は楽ではないだろうが、優勝を目指してがんばって欲しいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年11月20日 東西南北  2回目の癌の化学療法を終え、14日にサンパウロ市シリオ・リバネス病院を退院したブルーノ・コーヴァス市長が、18日に市庁舎に戻り、記者会見を行った。トレードマークのひげがなくなった市長は、「化学治療のために剃ったんだ。髪はもともと生えてなかったからね」と和やかに冗談を言う余裕を […]