ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会保障改革の改正憲法を公布=歳出削減規模は10年で8千億レアル=並行PECは上院で審議中

《ブラジル》社会保障改革の改正憲法を公布=歳出削減規模は10年で8千億レアル=並行PECは上院で審議中

マイア下院議長(左)とアルコルンブレ上院議長(Lula Marques)

 【既報関連】ダヴィ・アルコルンブレ上院議長(民主党・DEM)とロドリゴ・マイア下院議長(DEM)は12日、社会保障改革ための改正憲法公布(promulgação)を行った。13日付現地各紙が報じた。
 ボウソナロ政権の最重要課題と位置付けられた憲法改正は、2月に議会に提出されてからおよそ8カ月後に議会承認を終え、ほぼ9カ月後の公布となった。改正憲法の大部分は連邦政府官報に記載された13日から発効となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ