ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》人種間格差が固定化の傾向=白人の月収は黒人の74%増

《ブラジル》人種間格差が固定化の傾向=白人の月収は黒人の74%増

 ブラジル地理統計院(IBGE)のデータによると、2018年の白人労働者の給与は、黒人、褐色(以下、黒人)労働者の給与を平均74%上回っていることが分かった。14日付現地紙が報じている。
 13日に発表された調査書「皮膚の色、もしくは人種の差異による社会的不平等」によると、黒人は総人口の55・8%を占めるにも関わらず、「平均収入」「学歴」「財、サービスへのアクセス」などの指標で白人を下回っており、管理職に占める割合も低い。
 正規・非正規を問わずに見た平均所得(月収)は、白人が2796レアルで、黒人は1608レアルだった。
 IBGE調査書には、「長年の人種間格差が、就労環境における白人と黒人の格差にも表れている」と書かれていた。白人男性の平均給与を基準とすると、白人女性はその75・8%、黒人男性は56・1%、黒人女性は44・4%しか受け取っていない計算だ。
 人種間格差は性別による格差よりも大きい。これは、人種間で就業の機会や教育を受ける機会に差があることが要因だ。
 人種間格差は管理職に占める割合を比較すると一層顕著だ。管理職の68・6%は白人で、黒人の管理職は29・9%しかいない。
 また、黒人は労働人口全体の55%を占めているが、「失業状態、もしくは、十分な仕事量を与えられていない」人々の66%は黒人だ。また、白人の労働人口全体の中で失業しているのは9・5%だが、黒人は14・1%いた。
 また、黒人就労者の47%は非正規だが、白人はこの比率が35%に下がる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ソフトテニス普及に助っ人=若梅さんが1年間指導に=アルモニアが受け入れ2011年4月6日 ソフトテニス普及に助っ人=若梅さんが1年間指導に=アルモニアが受け入れ ニッケイ新聞 2011年4月6日付け  ソフトテニス(軟式庭球)普及を目的に若梅良輔さん(27、千葉)が指導のため来伯、受け入れ機関であるアルモニア文化協会を基盤に1年間、活動を行なう。 […]
  • 村上雅人学長名の回答文書2015年3月27日 国境なき科学留学生が苦情=芝浦工大=来伯し誠意ある態度で説明=しっかりした対処を約束=英語はレジュメだけの授業も  ブラジル政府派遣留学生「国境なき科学」計画により、日本の大学で充実した留学生活を送っているはずのブラジル人学生から、本紙に授業や待遇に関する苦情が寄せられた。同制度で芝浦工業大学(東京、以下「芝浦工大」)に留学するブラジル人学生Aさん(20)は「英語の授業が少なく、中には […]
  • 東西南北2020年7月18日 東西南北  新型コロナウイルス感染者が、とうとう200万人を超えたブラジル。堂々の世界第2位の数字だが、1位の米国は350万人。世界全体での感染者は1400万人近くだから、この2国だけで世界の4割近くを占めている。両国とも、大統領がコロナ感染被害を軽視。「それさえなければ」と思う人が多く […]
  • 農場主が事故死=SMアルカンジョ=トラクター作業中2006年2月15日 農場主が事故死=SMアルカンジョ=トラクター作業中 2006年2月15日(水)  【サンミゲル・アルカンジョ】去る九日午後二時ごろ、当地のレチーロ地区で急斜面のイタリアぶどう畑を消毒中だった谷元俊一さん(55)が、トラクターのハンドルを制御できず、小川に転落、胸部を打撲して急死した。 […]
  • 地デジ=フィリピンが採用決定=日伯方式9カ国へ拡大2010年6月17日 地デジ=フィリピンが採用決定=日伯方式9カ国へ拡大 ニッケイ新聞 2010年6月17日付け  【16日付B―Side】フィリピンが14日、日本ブラジル方式の地上波デジタルTV規格の採用を決定した。大統領府官房のアンドレー・バルボーザ特別補佐官が明らかにした。 […]