ホーム | 日系社会ニュース | 福島県人会、新事務局長=渡辺さんが12月末まで

福島県人会、新事務局長=渡辺さんが12月末まで

年内限定で事務局長を務める渡辺三男さん

 ブラジル福島県人会(今井ユミ・マリーナ会長)の事務局長に、今月から新しく就任した渡辺三男さん(72、福島県大玉村出身)が、挨拶のために来社した。
 渡辺さんは、1974年に27歳でJAMIC(現JICA)の工業技術移民として渡伯。日系企業で勤めた後に、ドイツ系のティッセンクルップ社で、専用機の設計士として35年間働いた。
同県人会の会員でもあり、元会長の小島友四郎氏、永山八郎氏の在任期間中は、役員も務めていた。今回はボランティアとして年内限定で就任。同県人会館で、午前8時半~午後12時半まで対応する。
 また、役員らは、同県人会に長年勤めた曽我部威さんに対し、「当県人会の発展、活性化のために多大な貢献をしていただき、深く感謝している」とコメントしている。
 同県人会では、令和2年度県費留学生の候補者として、専門分野学習生1人、日本語学習生1人を現在募集中。締め切りは来年1月10日まで。
また、母県による短期研修の相談も随時対応している。申込み・問い合わせは、同県人会館(メールアドレス=fukushima_kenjin_brsp@yahoo.co.jp、電話=11・3208・8499)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》プラスチック製使い捨て食器禁止へ=罰金は最大で8千レアル2019年11月9日 《サンパウロ市》プラスチック製使い捨て食器禁止へ=罰金は最大で8千レアル  サンパウロ市議会は7日、市内のバー、ホテル、レストラン、その他の商業施設で、使い捨てのプラスチックコップや食器を使うことを禁じる条例を承認した。8日付現地各紙が報じている。  これにより、石油化学系合成樹脂のプラスチック製使い捨て食器(ナイフやフォーク、コップ、皿、飲料類を […]
  • 花嫁移民=海を渡った花嫁たちは=滝 友梨香=332014年10月15日 花嫁移民=海を渡った花嫁たちは=滝 友梨香=33  また、八〇年代半ば頃に赴任していた総領事夫人も例外ではなかった。このような人ばかりではないにしろ、昔から、こういう僭越さがどの州で働く日本の駐在員にもあり、それが日系人との仲を隔てた。これを書くために開いた本の中に、日本政府がらみのウジミナス州のある大きな事業も、「日本人 […]
  • 安田マリチマがSOMPOに=4年後までに150%成長目標2016年7月22日 安田マリチマがSOMPOに=4年後までに150%成長目標  安田マリチマ保険が7月1日、「SOMPOセグロス」に社名変更したことを受け、フランシスコ・カイウビー・ヴィヂガル・フィーリョ社長が8日、同社のサポートをする損保ジャパン日本興亜・ド・ブラジルの川部弘明代表取締役とともに本紙を訪れた。 損保ジャパンは2013年、マリチマ社の株式 […]
  • 3月青葉祭り、2、16日に2019年3月1日 3月青葉祭り、2、16日に  ブラジル宮城県人会(上利エジガール会長)は「3月度青葉祭り」(青葉健康生活協会)を2、16日の午前7時から同館(Rua Fagundes, […]
  • 道のない道=村上尚子=(15)2016年10月12日 道のない道=村上尚子=(15) 「お父さんは、あの恩給で自分自身をダメにしてしもうた……」  この知らせを境に、父はいよいよワンマンになり、皆を頭から押さえ付けた。何より茂夫に対する苛めが、度を越してきた。ついにこの孤独な彼を見かねた私は、別居を申し出た。というより喧嘩別れである。  別居と云っても、 […]