ホーム | ブラジル国内ニュース | コロンビア=デモ突入から6日経過=高校生の死でさらに過激化へ

コロンビア=デモ突入から6日経過=高校生の死でさらに過激化へ

 21日からコロンビアで始まった民衆デモが、25日に起きた高校生の死を契機にさらに激化しそうだと27日付ブラジル国内紙が報じている。
 コロンビアでは21日からドゥケ大統領の経済政策に反対する学生や労働組合がデモを起こしており、26日までに死者4人、負傷者500人を記録している。
 とりわけ、25日に4人目のデモ犠牲者となった高校生ディラン・クルスさん(18)の死が与えた影響は大きい。現在、デモ隊はディランさんをヒーローとして讃え、遺影を掲げながら反抗を続けている。
 ディランさんは首都ボゴタでのデモ中、反デモ派の国民が投げつけた陶器が頭に当たって負傷して亡くなった。
 ドゥケ大統領は労組側に対し、10億ドル分の貧困対策を行うことで歩み寄りを図り、和解しようとしたが、労組はこれを無視しているという。
 南米では10月上旬にエクアドルで暴動が起きた。また、同月中旬からチリとボリビアで起きた暴動は現在も継続中。そしてそこにコロンビアが加わり、民衆デモで荒れる状態が続いている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》“教師余り”が将来発生?=若年層の人口減に対応できず2019年12月7日 《ブラジル》“教師余り”が将来発生?=若年層の人口減に対応できず  ブラジル経済研究所(Insper)所属教授のリカルド・パエス・デ・バロス氏が、ブラジル全26州と連邦直轄区を対象に行った調査によると、ブラジルでは今後数年の内に“教師余り”が発生する可能性があることが分かった。6日付現地紙が報じた。  調査によると、ブラジルでは2013年か […]
  • 「私と同じ髪型だよ!」=2歳少女が憧れの黒人女性キャスターと対面2019年12月4日 「私と同じ髪型だよ!」=2歳少女が憧れの黒人女性キャスターと対面  グローボ局で史上初の、昼のニュース番組「ジョルナル・オージ」を担当する黒人の女性キャスターとして話題のマジュ・コウチーニョが3日、ユーチューブで話題の2歳の少女との感動の対面を果たした。  その少女はマリア・アリッセちゃんだ。彼女は両親が投稿したユーチューブ動画で全国的な話 […]
  • 《リオ州》ニセ神父が詐欺罪で捕まる=信者やその一家から金巻上げ2019年12月5日 《リオ州》ニセ神父が詐欺罪で捕まる=信者やその一家から金巻上げ  3日、リオ州セロペディカ市で自分は神父だと偽っていた男性が、信者やその家族から10万レアル以上を巻き上げていたとして、詐欺罪で逮捕された。4日付現地サイトが報じている。  逮捕されたのはルイス・フランサ・ダ・リマ容疑者(25)で、娘の結婚を無効化して欲しいと願っていた女性の […]
  • 嘘の健康情報に注意=ブラジルではびこる悪徳サイト2019年12月3日 嘘の健康情報に注意=ブラジルではびこる悪徳サイト  オンライン国際非営利組織(本部は米国ニューヨーク)Avaazがブラジル予防接種協会(SBIm)と共同で行った調査によると、ブラジルにはワクチン関連などの誤った健康情報を掲載するサイトが八つあり、その中の二つは「ワクチンよりも疾病予防に効果がある」などとする製品を販売する会社と […]
  • 国際学力調査=伯国は19年から進歩なし=15歳で小学生レベル?2019年12月4日 国際学力調査=伯国は19年から進歩なし=15歳で小学生レベル?  国際協力開発機構(OECD)が行う国際的な学習到達度調査(PISA)の結果が3日に発表され、ブラジルの生徒の成績は2009年以降、横ばい状態だと3日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  PISAの調査対象は15歳児で、3年毎に読解力、数学、科学の3分野の学力を測定。学習環境 […]