fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 カナダのトロントに住む丸木英朗さんから、外出自粛中の体の動かし方について提案のメールが来た。あちらでは、アパート内のプールもテニスコートもフィットネスも閉鎖されており、室内でも出来るラジオ体操は、NHKのテレビ体操と共に良い運動になると再評価されているとか。「カナダではシニア世代のリーダーがメールで、ラジオ体操のサイト(https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shintai-kenkou/radio.html)をシニアクラブメンバーに送り、運動不足防止を促している」とのこと。外出自粛といっても本当は、ウイルスを持っていそうな人に近づかないこと、つまり「社会的な距離をとる」ことが肝要。毎日、2メートルぐらいの対人距離を守って、家の近所を20分、30分ぐらい、散歩兼買い物をするのは健康にもよく、一石二鳥か。

image_print

こちらの記事もどうぞ