ホーム | ブラジル国内ニュース | ウルグアイ=保守派候補が新大統領に=左派政権を15年ぶりに破る

ウルグアイ=保守派候補が新大統領に=左派政権を15年ぶりに破る

 28日、ウルグアイの新大統領として、中道右派、国民党のルイス・ラカージェ・ポウ氏が当選し、15年続いた左派・拡大戦線の政権が終わることになったと28日付ブラジル国内紙が報じている。
 大統領選の決選投票は24日に行われ、この時点でラカージェ・ポウ氏が拡大戦線の候補、ダニエル・マルティネス氏をリードしていた。だが、98・5%開票の時点で約2万9千票ほどしか差がなかったため、この時点では当選者の報告はせず、当該選挙区外からの投票者や高齢者など、確認に手間取る観察票の開票を終えた後の28日か29日に当選者を発表することが決められた。
 その背景には、ボリビアの大統領選の開票で問題が起き、暴動と政変が起こったことの二の舞を踏まぬようにとの選挙裁判所の配慮があった。
 残りの観察票は3万5229票だったが、ラカージェ・ポウ氏が勝利に必要な3170票を上回る5千票近くの票を得たことが確認されたことから、同氏の勝利が確定した。
 マルティネス氏も28日午後1時頃に自身の敗北を認め、ラカージェ・ポウ氏の勝利を祝うツイートを流した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 世界銀行=ラ米の経済回復遅れると予想=ブラジルのリクスはやや低め?2020年10月20日 世界銀行=ラ米の経済回復遅れると予想=ブラジルのリクスはやや低め?  世界銀行が、ラ米・カリブ海諸国はコロナ禍の影響が大きく、経済活動の回復は遅れるとの見通しを発表したと18日付ブラジル国内サイトが報じた。  ラ米・カリブ海経済委員会(Cepal)によると、今年のラ米・カリブ海地区の国内総生産(GDP)の成長率はマイナス7・9%で、過去最大の […]
  • アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<4>2020年10月15日 アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<4> アジアを股にかけるネパール商人  「日本の商品はオリジナルで、品質に保証があります。また、日本人は言うことが二転三転せず、約束を守るのでとても信頼できます」と語るのは、ネパール人ラン・ハリ・サプコタさん(38、ヌワコット生まれ)。  大学卒業後、マレーシアで約10年 […]
  • 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?2020年9月18日 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?  今月から市中に出回り始めた200レアル札。注目の裏面図柄には「タテガミオオカミ」(lobo-guará)が採用されている。「絶滅危惧種」ではないが、南米のみに生息する貴重な野生動物。ブラジル中部および東部を中心に、アルゼンチン北部、パラグアイ、ボリビア東部にも。ただし […]
  • 特別寄稿=デイゴの花=サンパウロ州アチバイア在住 中沢宏一2020年8月21日 特別寄稿=デイゴの花=サンパウロ州アチバイア在住 中沢宏一  沖縄県の唄『島唄』は、「デイゴの花が咲き 、風を呼び、嵐がきた」で始まります。宮沢 和史 […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第23話2020年8月1日 中島宏著『クリスト・レイ』第23話 「だからね、言ってみればここに移民としてやって来た人たちは、みんな同じ宗教を持っているし、みんな親戚というか、家族みたいなものなの。たまたま、その家族全部が、キリスト教のカトリック信者だったということね。そういうことで、ここに住んでいる人たちは、日本にいるときからのキリスト教信 […]