ホーム | Free | 文協=日本食料理教室を8日に=かわいい弁当、おにぎらずも

文協=日本食料理教室を8日に=かわいい弁当、おにぎらずも

来社した今井さん、上辻委員長

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)の和食普及委員会(上辻照子委員長)、青年部(松本ギリェルメ・セイゴ部長)は、料理教室「いただきます」を8日午前10~午後1時、サンパウロ市の文協ビル(R. São Joaquim, 381 – Liberdade)の地下、文化ホールの調理室で開催する。
 料理教室を企画した今井恵美さんが講師を務め、のりや玉子焼きで作ったクマの顔が入ったかわいらしい弁当や生春巻き、4年ほど前に日本で流行した「おにぎらず」の作り方を教える。
 クリスマスに向けて、ブロッコリーとかまぼこなどで作った、食べられるリース(円状の飾り)や、ソーセージで作るトナカイも。
 参加費は70レアル、12歳未満の子どもは35レ。申し込みは7日まで。専用のウェブページ(https://www.sympla.com.br/itadakimasu—workshop-de-gastronomia-japonesa__717484)で申し込むか、文協担当者のサユリさん(電話=11・3208・1755)まで連絡を。定員は50人ほどを予定。

イベントの案内広告

 今井さんは「安価で簡単に作れる献立にしています。料理教室を体験して、家族や友人と料理をすることで、一緒に過ごす時間を増やしてほしいです。子どもを連れてご家族でも、ご友人とでもお越しください」と参加を呼びかけた。


□関連コラム□大耳小耳

 文協の和食普及委員会が、8日に料理教室を開催する。2月の初開催時には、企画した今井恵美さんが参加した子どもらに「これからお母さんを手伝いますか?」と問いかけると、「はい!」と元気な返答があったとか。料理教室を通して、親子の絆を深められること間違いなし?!
     ◎
 今井さんは押し花絵のアーティストでもあり、「料理もりっぱな芸術の一つ。目で味わうような盛り付け、彩りなどは、食事をより良いものにする大事なポイント」と語った。料理には腕前だけでなく、芸術のセンスも必要なようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》半量のワクチンでも有効か=ヴィアナ市で実験接種始まる2021年6月16日 《ブラジル》半量のワクチンでも有効か=ヴィアナ市で実験接種始まる  ブラジル南東部のエスピリトサント州ヴィアナ市で13日、ボランティアによるオックスフォードワクチンの実験的接種が始まったと13日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  このプロジェクトは、ワクチンを半量にしても新型コロナへの抗体ができ、感染や重症化を防ぐ事ができるか […]
  • 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長2021年6月16日 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長  連邦政府が生活扶助(ボルサ・ファミリア)の見直しに合わせ、コロナ禍で家計の責任者である親を失った子供達への特別支援を考えていると15日付エスタード紙などが報じた。  15日現在で、コロナ感染症による死者は49万人に達し、あと1週間程度で50万人を超えると見られる。そ […]
  • 《ブラジル》DEMがマイア前下院議長を党追放=PSDに移籍、ルーラ支持へ2021年6月16日 《ブラジル》DEMがマイア前下院議長を党追放=PSDに移籍、ルーラ支持へ  民主党(DEM)党本部は14日、ロドリゴ・マイア前下院議長を党追放すると発表した。これに伴い、マイア氏がかねてから有力視されていた社会民主党(PSD)に移籍することが決定的となっている。15日付現地サイトが報じている。  マイア氏とDEMの関係は、2月に行われた下院 […]
  • 《ブラジル》過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか2021年6月16日 《ブラジル》過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか  国家電力庁(Aneel)が15日、過去91年間で最悪の水危機のため、来年は電気料金が最低で5%値上がりするとの見解を表明したと同日付現地サイトが報じた。  中西部や南東部、南部にかけての少雨は記録的で、電力関連の複数の公的機関は5月以降、2001年のような電力危機を […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]