ホーム | 文芸 | 刊行 | ピンドラーマ=12月号配布中

ピンドラーマ=12月号配布中

 コジロー出版のブラジル情報誌「ピンドラーマ」12月号が出版された。
 「ブラジル社会レポート」では、美代賢志氏が19年11月13、14日にブラジリアで開催された、BRICS首脳会談などのニュースを紹介。各国の政治的・経済的な動きについて、分かりやすく説明している。
 「ブラジル面白ニュース」では、イグアスの滝に放られる大量の硬貨について書かれており、「滝にお金を放らないで」と呼びかけている。
 また「百花繚乱」「移民の肖像」「さんぱうろぐるめうをっちゃー」のほか、イベント、求人情報などが掲載されている。
 同出版では日本人のブラジル生活必携の書『楽々サンパウロ』最新刊も、引き続き好評販売中だ。その他、イベント、飲食店、求人情報などを掲載。
 日系書店、日本食材店などで配布中。問合せは同出版社(11・3277・4121)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》女性売買の国際グループ摘発=「俺の保証書付の品だけ送る」2021年5月5日 《ブラジル》女性売買の国際グループ摘発=「俺の保証書付の品だけ送る」  サンパウロ州ソロカバ市の連邦警察が4月27日、世界各国にブラジル人女性を送り出していた国際的な人身売買グループ「ハーレムBR」を摘発し、国内外9カ所で家宅捜索を実施、メンバー6人を逮捕したと4月27日、5月1日付G1サイト、4月27日付国営通信アジェンシア・ブラジルな […]
  • 石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで2021年2月23日 石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで  サンパウロ市のジャパンハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)で1月29日まで公開された石川直樹『ジャポネシア(JAPONESIA)』展が、初の試みとしてパラナ州クリチバ市のオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)でも一般公開されている。2月11日から4月 […]
  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • コロナに負けず料理店開店=七転び八起きのレバノン移民2020年12月10日 コロナに負けず料理店開店=七転び八起きのレバノン移民  「この店のエスフィッハの味はシリア本国と同じです」。今年8月にオープンしたレバノン人移民のフセイン・アリナリさん(54、タイベ生まれ)がひらいたアラブ料理店『エスフィッハ・タイバット』(Rua Triassú, […]
  • 《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中2020年10月24日 《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中  リオ州保健局が、5月と9月にコロナ感染症の検査で陽性反応を示した男性について、異なった型のウイルスによる「再感染」かを調べている事を明らかにした。  わずか4カ月間で2度も陽性と判定されたのは、リオ州メスキッタ市に住むカルロス・アルベルト・カルヴァーリョ氏(60)だ […]