ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》今年の牛肉輸出量、総額大幅アップは確実=対中輸入の拡大が影響

《ブラジル》今年の牛肉輸出量、総額大幅アップは確実=対中輸入の拡大が影響

中国需要の高まりでブラジル産牛肉の輸出は大きく増えたが、その分、国内価格があがってしまった(参考画像・Divulgação/Abiec)

 今年のブラジル産牛肉の総輸出量は183万トン、総輸出額は75億ドルになりそうだと、ブラジル食肉輸出業者協会(Abiec)が発表した。この予測通りなら、輸出量は前年比で11・3%増、輸出額は13・3%増となる。
 Abiecによると、今年1月から11月までの輸出量は167万3千トン、輸出額は67億4800万ドルを記録した。昨年の同じ期間と比較した輸出量は12・33%、輸出額は12・6%アップしている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ