ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》フラヴィオ上議、捜査線上に噴出する疑惑=元継母一家が現金で引出す=知人の軍警が謎の支払い=不動産売買で巨額の収益も

《ブラジル》フラヴィオ上議、捜査線上に噴出する疑惑=元継母一家が現金で引出す=知人の軍警が謎の支払い=不動産売買で巨額の収益も

フラヴィオ氏(中)(Wilson Dias/Agência Brasil)

 【既報関連】18日に行われた、リオ州検察局による、ファブリシオ・ケイロス氏をはじめとする、フラヴィオ・ボウソナロ上議のリオ州議時代の疑惑の職員たちへの捜査で、フラヴィオ氏自身に関するものを含む新たな疑惑が次々と浮上している。19日付現地紙が報じている。

 今回の捜査でリオ州検察局が明らかにしたところによると、フラヴィオ氏の職員として登録されていた、ボウソナロ大統領の2番目の妻、アナ・クリスチーナ氏の親類9人は、全員で総額約480万レアルを給与として受け取っており、そのうちの83%、つまり400万レアル余りが現金で引出されていたことがわかっている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ