ホーム | 日系社会ニュース | ■年末年始のお知らせ■

■年末年始のお知らせ■

 12月24日(火)、25日(水)は印刷所がクリスマス休業となるため、本紙も25日(水)、26日(木)付が休刊となる。
 今年最後の「通常号」は27日(金)付。その後に、「2020年新年号」が年内に配達される。新年の「通常号」は1月4日(土)付から。
 年末年始の本紙「休暇」は、編集部が12月27日(金)から1月2日(木)まで、営業・購読部は12月30日(月)から1月1日(水)までとなる。
 なお、本紙購読料は、新年から値上げとなるので要注意。たとえ来年分の購読料でも、年末までに払えば、旧年中の料金となる。本紙への問い合わせは電話(11・3340・6060)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2012年11月9日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年11月9日付け  「百周年にふさわしい会館ができた。昔のようにすぐに活発にはならないかもしれないけど、皆さんとこれからどんなことをしようか相談しています」 […]
  • コラム 樹海2003年7月23日 コラム 樹海 […]
  • 金曜だけの日本料理店=サンビセンテ=17年目の「ニセイ・レストラン」2009年1月24日 金曜だけの日本料理店=サンビセンテ=17年目の「ニセイ・レストラン」 ニッケイ新聞 2009年1月24日付け  毎週金曜日の夜、サンパウロ州サンビセンテ市内にある日本食レストランが賑わいをみせている。 […]
  • 修士、博士号を「密輸」?=パラグアイでブラジル人学生に人気2005年4月15日 修士、博士号を「密輸」?=パラグアイでブラジル人学生に人気 4月15日(金)  【エスタード・デ・サンパウロ紙六日】自由貿易国であるパラグアイは、ブラジルへの密輸のメッカとして知られている。その中で新手の密輸が登場した。今回は製品ではなく博士号、修士号の「免状」だ。 […]
  • 報告を行う山田実行委員長2014年5月1日 県連代表者会議=日本祭り、赤字大幅減少=安部・大田議員の寄付で ブラジル日本都道府県人会連合会(本橋幹久会長)の4月度代表者会議が24日、文協ビル県連新会議室で開かれ、「第17回日本祭」準備の進捗状況などが報告された。各県人会の代表者38人が参加した。 先月の報告会で25万レアルの赤字が見込まれていた日本祭について、同祭実行委員長の山田康 […]