ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》「ビール味のアイスキャンディー」が誕生=常夏の北東部でカーニバルでのヒット目指す

《ブラジル》「ビール味のアイスキャンディー」が誕生=常夏の北東部でカーニバルでのヒット目指す

 ブラジルは今が夏の盛りだが、そんな中、ビール味のアイスキャンディーが発売されることになり、話題を呼んでいる。
 ブラジルは南国らしく、アイスキャンディーも、マンゴーやパッション・フルーツなど、他の国ではなかなか楽しめない味を満喫できるが、それでも、ビール味のアイスキャンディーというのは聞いたことがない。
 初めての試みとなるアイスキャンディーの製造に乗り出したのは、真夏の海岸での海水浴で有名な、北東部ペルナンブッコ州にある、アイスクリームのフリザボール社とビールのエカウト社だ。
 両社はアイスキャンディーにするビールとして、現在、アメリカのクラフト・ビールで最も醸造されている、「インディアン・ペール・エール(IPA)」と呼ばれるタイプのものを選んだ。試作品の製造には7日、その後の改良には4カ月をかけたという。
 「製造にあたり、様々なビールを試し、今回の味に至った。私たちは極力、ビールの味を強く出したものを作れたと思う」と、フリザボールのリカルド・ビカーリョ経営主任は語っている。
 新種のアイスキャンディーには、ミルクなどの動物性の原材料が一切含まれていない。他方、アルコール成分が3・25%含まれているため、購入は18歳以上の人に限って認められる。エカウトのジオゴ・シャラジーラ専務は「我々は夏とカーニバルに重点を絞ってこの製品を作った。だが、北東部は実質的に年中夏なので、1年を通じて売れるはずだ」と語っている。
 ビール味のアイスキャンディーは7レアルで、1月9日以降、一般のアイスクリームショップやビアホールなどでもお目見えする予定だ。(4日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》「黒船」CNNブラジルの裏幕は誰か?2020年11月17日 《記者コラム》「黒船」CNNブラジルの裏幕は誰か?  最近、グローボTV局の看板キャスターが次々に画面から消えていることを不審に思っている読者も多いだろう。どこへ消えたのか――。実はその大半はCNNブラジルに行き、「グローボもどき」になっている。移籍報道を読むと「待遇の悪さから辞職した」などの当人たちの生々しいコメントも […]
  • 特別寄稿=16世紀の日本人女性奴隷哀史=サルバドールに「女官」いた?=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子2020年10月31日 特別寄稿=16世紀の日本人女性奴隷哀史=サルバドールに「女官」いた?=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子  「16世紀ごろに、日本人が奴隷としてヨーロッパ人に売られていた」。このような歴史的事実を、現代日本人がどのくらい知っているだろうか。  去る10月20日付けニッケイ新聞「樹海」拡大版、深沢編集長による「16世紀に南米へ来た日本人奴隷とユダヤ教徒」を読んだ。「南米に渡った日本 […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]
  • リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第2020年9月29日 リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第  「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチン […]
  • 人文研=川添博さんがZOOM講演=長崎の被爆の歴史を深堀り=参加者と『長崎の鐘』歌合唱2020年9月16日 人文研=川添博さんがZOOM講演=長崎の被爆の歴史を深堀り=参加者と『長崎の鐘』歌合唱  サンパウロ人文科学研究所(モラレス松原礼子理事長)は、ブラジル長崎県人会(森繁親会長)、ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)と共催し、9月26日19時30分より長崎被爆75周年オンライン講演会「75年・長崎・カーニバル・ブラジルから平和の歌を」をZOOMで行う事 […]