ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 14日、サンパウロ市南部グラジャウーで、1千羽ほどの雄鶏が闘鶏用に飼育され、トレーニングや実際に戦わされていたのを警察が発見した。この件では、この土地の所有者と飼育していた人物2人の計3人が、警察への出頭を命じられている。雄鶏の中には傷を負ったものも少なくなく、成長したら闘鶏をさせられることになる雛たちもかなりいたという。この場所は昨年の8月頃から警察に怪しまれていたという。昨年12月にはサンパウロ大都市圏マイリポランで闘犬をさせられていた犬たちが40匹ほど救出されて話題を呼んだが、それに続く動物虐待疑惑だ。しかも、1千羽とはただごとではない。

     ◎

 14日午前7時頃、サンパウロ市西部の地下鉄3号線バラ・フンダ駅からの連絡通路付近で、CPTMの警備員の男性が、49歳の男性にナイフで刺される事件が起きた。警備員は病院に運ばれて手術を受け、命に別状はなかったが、入院を余儀なくされている。加害者は警察に出頭して事情聴取に応じたが、「午前5時に職場を出て、ものすごく酒に酔っていた」上、無賃で改札を乗り越えようとして警備員に止められて喧嘩になったという。加害者は殺人未遂で起訴される予定だ。

     ◎

 サンパウロ市地下鉄は、モノレール線17号線の工事担当の企業としてコンストラム社と契約を結んだ。同社はコンゴーニャス空港駅からモルンビ駅まで続く線路と、その間の駅などの完成を任せられ、4億9480万レアルで契約した。同線は現時点で86%ほど完成した状態だというが、2011年にはじまった工事がいまだに終わっていない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年1月17日 東西南北  サンパウロ市の高架橋下にスポーツ・ジムなどができて、話題を呼び始めている。そのひとつはセントロのジュリオ・メスキッタ・フィーリョ高架橋で、この下に4700平米の大きなジムが建設されている。ここには、420人まで観戦出来るリングまである。ここではムエタイ、柔術、テコンドーの無料 […]
  • 東西南北2020年1月14日 東西南北  12日付現地紙によると、サンパウロ市やサンパウロ大都市圏100カ所以上で、犯罪集団の州都第一コマンド(PCC)が公有地も含めた土地に不法侵入し、住宅を建てた上、高利で違法売買していたことなどが明らかになったという。不法分譲地は、サンパウロ市南部のグアラピランガ湖付近など、至る […]
  • 東西南北2020年1月15日 東西南北  サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が13日、レストランやホテル、バーなどの飲食店やイベント会場などで、プラスチック製の食器やナイフ、フォークなどの使用を禁じる条例を裁可した。これで、2021年1月1日以降、違反した施設は罰金を科されることとなる。今年いっぱいはそのための移 […]
  • 東西南北2019年12月21日 東西南北  今年もあと2週間を切ったが、サンパウロ市民にとって年明けに気がかりなことの一つはバス代の値上げだ。昨年は3・8レアルから4レアル、今年も4レアルから4・3レアルに値上がりしており、来年はいくら上がるかとビクビクしている人もいるが、アゴラ紙によると、市は0・10レアルの値上げ、 […]
  • 東西南北2020年1月11日 東西南北  サンパウロ市市警は8日夜、同市地下鉄3号線で窃盗や集団強盗などを行っていた容疑者2人を逮捕した。パトリアルカ駅のプラットホームでは、強盗犯逮捕の際、38口径の拳銃1丁も押収された。ギリェルミーナ・エスペランサ駅のホーム下の銅線泥棒は未然に防いだが、同件の犯人は捕まえそこなった […]