ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サッカーブラジル代表》3月親善試合のメンバー発表=レアルの新生ヴィニシウスJrを初招集

《サッカーブラジル代表》3月親善試合のメンバー発表=レアルの新生ヴィニシウスJrを初招集

ブラジル代表招集メンバー発表会見のチッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

ブラジル代表招集メンバー発表会見のチッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は2月28日、3月下旬の親善試合に向けたブラジル代表(セレソン)メンバーを発表した。
 チッチ監督は23人を選出。弱冠18歳ながら、レアル・マドリッドで活躍を見せているFWのヴィニシウス・ジュニオルが、初の招集メンバー入りを果たした。
 また、イタリアの名門ミランに加入したばかりのMF、ルーカス・パケタも選ばれた。
 ブラジル代表は、3月23日にポルトガルのポルトでパナマ代表と、26日にプラハでチェコ代表と試合を行う。
 選ばれた23人は以下の通り。
 ゴールキーパー:アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン(パルメイラス)
 サイドバック:ダニ・アウヴェス(PSG)、ダニーロ(マンチェスター・シティ)、フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリッド)、アレックス・サンドロ(ユベントス)
 センターバック:マルキーニョス、チアゴ・シウヴァ(共にPSG)、ミランダ(インテル)エデル・ミリトン(FCポルト)
 ボランチ:カゼミーロ(レアル・マドリッド)、ファビーニョ(リバプール)、アラン(ナポリ)
 ミッドフィルダー:アルトゥール(FCバルセロナ)、フェリペ・アンデルソン(ウェストハム)、ルーカス・パケタ(ミラン)フィリペ・コウチーニョ(FCバルセロナ)
 フォワード:リシャルリソン(エヴァートン)、ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、エヴェルトン(グレミオ)、フィルミーノ(リバプール)、ヴィニシウス・ジュニオル(レアル・マドリッド)
 負傷離脱中のFWネイマール(PSG)は選外となった。
 初選出となったヴィニシウス・ジュニオルに関して、チッチ監督は「レアル・マドリッドという世界一高いレベルが要求されるチームで立派にプレーしている。代表に呼ぶ事でさらに成長して欲しい。ただし、過大な期待は禁物」と語った。
 今年のブラジル代表の大きな目標は、6月に自国で開催される南米選手権(コパ・アメリカ)だ。ブラジル代表は3月の2試合の他にも、6月5日(カタール戦)、9日(対戦相手未定)と2試合の親善試合を消化した上で、14日から始まるコパ・アメリカの開幕戦(ボリビア戦)に臨む。(1日エスタード紙より)

image_print

こちらの記事もどうぞ