ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市保健局の発表によると、8月31日~9月18日のコロナウイルスによる死者増加率が最も高かったのは西部のヴィラ・ソニア区。死者は96人から137人に41人も増え、42・71%の上昇となった。隣接するモルンビも、47人から62人にと31・91%増えて4位、ピニェイロスは67人から87人にと29・85%増えて10位だった。かねてから死者の多い東部では、アリカンドゥーヴァ48人で37・21%(2位)、ペーニャ64人で35・36%(3位)、ヴィラ・マチルダ47人で30・32%(8位)と、いずれも高い増加率を記録した。累積死者数最多は東部サポペンバの527人で、北部のブラジランジア(437人)、南部のグラジャウ(423人)が続く。市は外出規制の緩和レベルを「4」に上げようとしているが、対策はしっかりお願いしたい。
     ◎
 26、27日は春になって初めての週末。サンパウロ市では27日の最高気温が34~36度となり、今年一番の暑さとなった。9月に入ってからは、サントス市などの海岸部が海水浴客でごった返す状態を繰り返している。こういうことが続けば、いくら暑くても、感染防止のための規制が必要かも。この暑さは28日も続いたが、29日は湿った空気が入り込んで湿度が上がり、雨が降りやすくなるという。ただし30日からはまた暑さが戻るので、寒暖の差に要注意だ。
     ◎
 週末のサッカーの全国選手権。サンパウロは26日のインテルナシオナル戦、パルメイラスとサントスは27日にそれぞれ、フラメンゴ、フォルタレーザとの試合を、いずれも1対1で引き分けた。この3チームはいずれもリベルタドーレス杯のグループ・リーグと並行した過密スケジュールで戦っているので疲れもたまりやすいが、怪我をしないように気をつけて欲しいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年10月3日 東西南北  サンパウロ市を連日、猛暑が襲っている。9月30日には、1943年の観測開始以来、史上2番目となる37・1度を記録した。翌10月1日も2日連続でこの気温を記録。市内でも観測する場所によっては45度を記録しただとか、バスの車内だと39度だったとの報告も行われており、いずれにせよ「 […]
  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]