ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市保健局の発表によると、8月31日~9月18日のコロナウイルスによる死者増加率が最も高かったのは西部のヴィラ・ソニア区。死者は96人から137人に41人も増え、42・71%の上昇となった。隣接するモルンビも、47人から62人にと31・91%増えて4位、ピニェイロスは67人から87人にと29・85%増えて10位だった。かねてから死者の多い東部では、アリカンドゥーヴァ48人で37・21%(2位)、ペーニャ64人で35・36%(3位)、ヴィラ・マチルダ47人で30・32%(8位)と、いずれも高い増加率を記録した。累積死者数最多は東部サポペンバの527人で、北部のブラジランジア(437人)、南部のグラジャウ(423人)が続く。市は外出規制の緩和レベルを「4」に上げようとしているが、対策はしっかりお願いしたい。
     ◎
 26、27日は春になって初めての週末。サンパウロ市では27日の最高気温が34~36度となり、今年一番の暑さとなった。9月に入ってからは、サントス市などの海岸部が海水浴客でごった返す状態を繰り返している。こういうことが続けば、いくら暑くても、感染防止のための規制が必要かも。この暑さは28日も続いたが、29日は湿った空気が入り込んで湿度が上がり、雨が降りやすくなるという。ただし30日からはまた暑さが戻るので、寒暖の差に要注意だ。
     ◎
 週末のサッカーの全国選手権。サンパウロは26日のインテルナシオナル戦、パルメイラスとサントスは27日にそれぞれ、フラメンゴ、フォルタレーザとの試合を、いずれも1対1で引き分けた。この3チームはいずれもリベルタドーレス杯のグループ・リーグと並行した過密スケジュールで戦っているので疲れもたまりやすいが、怪我をしないように気をつけて欲しいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]