ホーム | 日系社会ニュース | こどものその=慈善カラオケ大会2月2日=大統領旗など競い600人出場

こどものその=慈善カラオケ大会2月2日=大統領旗など競い600人出場

来社した谷口理事、小田副理事長

 社会福祉法人こどものその(頃末アンドレ理事長)は「第21回慈善カラオケ・コンクール」を2月2日午前7時半から、サンパウロ市のブラジル静岡県人会会館(R. Vergueiro, 193 – Liberdade)で開催する。入場無料。

 約600人の歌手が出場し、年齢・技量別のカテゴリーで自慢の歌声を響かせる。団体戦もあり、個人・団体各カテゴリーで大統領旗、サンパウロ州知事旗、サンパウロ市長旗、在サンパウロ総領事旗、「こどものその」トロフィーを争奪する。

 同施設入居者も出演し、練習の成果を披露する。会場では雑貨店も出店。食堂で日本食も楽しめる。収益は同施設の運営費に充てられる。

 案内に来社した小田押本(おだ・おしもと)セルジオ第1副理事長、谷口アルマンド第2会計理事は「千人ほどの来場を見込んでいます。ぜひ気軽にお越しください」と来場を呼びかけた。

 問合わせは同施設(電話=11・3208・3949)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ