ホーム | 日系社会ニュース | 競技かるたの実演会、19日=滋賀県人会の新年会の後

競技かるたの実演会、19日=滋賀県人会の新年会の後

 百人一首の競技かるたクラブ「めぐりあひかるた会」(ラファエル・ジニス会長)が説明会及びデモンストレーションを19日午後2時から、ブラジル滋賀県人会の会館(Rua Brás Cubas, 415, Aclimação)で行う。入場無料。

 「めぐりあひかるた会」は、競技かるたを題材にした日本の漫画「ちはやふる」の影響を受けて、2013年に発足。会員は約20人で、非日系人が半分以上を占めている。会の名前は紫式部の和歌から引用している。

 今回のイベントは、滋賀県人会(山田康夫会長)の新年会の後に開催される。ジニス会長によれば、百人一首の第一首の作者、天智天皇ゆかりの地であり「かるたの聖地」とされる近江神宮が滋賀県大津市にあることから、滋賀県人会の山田会長に誘われて企画した。

 当日は、競技かるたのルールや滋賀県との縁について話す他、実演を通して「畳の上の格闘技」と例えられるかるたの面白さについて説明する。

 山田会長は「普段とは違う試みなので、興味がある人はぜひ来てほしい」と来場を呼びかけている。

 当日についての問い合わせは、滋賀県人会の脇坂グラシエイラさん(l1・99586・4460)まで。

 

□大耳小耳□関連コラム

    ◎

 19日に滋賀県人会で説明会及びデモンストレーションを行う、百人一首の競技かるたクラブ「めぐりあひかるた会」(ラファエル・ジニス会長)は、県連日本祭りや文化祭りなどで積極的にかるたの説明会を行っている。同会は、2018年に行われた「おおつ光ルくん杯競技かるた世界大会」では、ブラジル代表として団体戦に参加し、発足7年目ながらも世界4位の成績を収めた。同会に興味がある人、入会希望者はジニス会長(電話=11・95852・4462、メールアドレス=rafa_diniz_@hotmail.com 、メールのみ日本語で対応可能)まで。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し(18、19日)2020年1月16日 ■今週末の催し(18、19日) 18日(土曜日)    青葉祭り(ブラジル宮城県人会)、午前7時、同県人会会館(R. Fagundes, 152 - Liberdade)      ◎  第1回ブラジル和太鼓の集い、午前9時半、アチバイア日伯文化体育協会別館(R. Fortaleza, […]
  • 北尾まどか女流二段参加決定=将棋教育普及の第一人者=第72回全伯名人戦大会2019年8月20日 北尾まどか女流二段参加決定=将棋教育普及の第一人者=第72回全伯名人戦大会  ブラジル将棋連盟とニッケイ新聞が24、25日にサンパウロ市の文協ビルで開催する「第72回全伯名人戦大会」に、青野照市九段、小針俊郎将棋連盟東京都支部連合会長の来伯参加に加え、北尾まどか女流二段の参加も決まった。  北尾女流は子ども向け将棋『どうぶつしょうぎ』の発明者 […]
  • INB=恒例の紅白歌合戦12月1日=援協創立60周年を祝して2019年11月20日 INB=恒例の紅白歌合戦12月1日=援協創立60周年を祝して  ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(Instituto NAK do […]
  • 現役82歳、来伯22回目=オペラ歌手・田中公道さん2019年8月14日 現役82歳、来伯22回目=オペラ歌手・田中公道さん  今年で来伯22年目を迎えた現役オペラ歌手の田中公道さん(82、島根県)が妻の宏子さんと共に来社し、今年のブラジルでのコンサート予定などについて報告した。今年も来年1月まで5カ月間も滞在する。  テノール歌手の田中さんは96年に島根県人会の創立40周年式典のために初来 […]
  • 日本人ショーロ歌手が来伯=TV「Sr.Brasil」出演2019年8月17日 日本人ショーロ歌手が来伯=TV「Sr.Brasil」出演  群馬県南部の佐波郡玉村町在住のショーロ歌手・片山叔美(よしみ)さんが7月29日来伯、片山さんのブラジルでの活動をサポートする、元在聖日本国総領事館・広報文化担当職員の坂尾英矩(ひでのり)さんとともに、6日に来社した。  片山さんは27日まで滞在し、ブラジル各地で歌唱 […]