ホーム | ブラジル国内ニュース | (パライバ州)姉妹5人が一斉に丸刈り 白血病の16歳に一致団結

(パライバ州)姉妹5人が一斉に丸刈り 白血病の16歳に一致団結

 パライバ州で、16歳で白血病に罹患した少女のために、姉妹5人が全員、丸刈りとなり、話題となっている。

 ヴィットーリア・アラウージョさんは半年ほど前、妙な疲れを感じた。それは単なる前触れに過ぎず、歯茎からの出血に気づいて病院で検査を受けた後、自宅で意識を失うという事態も発生。まもなく、白血病と診断が下り、そのまま入院することとなった。

 4カ月入院して受けた治療は順調で、自宅にも戻れたが、治療開始から半年後、ヴィットーリアさんの髪が抜け始めた。

 彼女は先週、一番上の姉に「一気に髪を剃ってくれ」と頼んだ。すると3日後、ヴィットーリアさんの双子の姉妹が家に坊主頭で帰ってきた。

 他の姉妹4人もこれに倣い、5人が全員、頭を丸めたところ、おばや母親もこの輪に加わった。

 6人姉妹のひとりで、みんなの髪を切るのを手伝ったアドリアナさんは、「すごく楽しかったわ。髪を切っていく合間合間に流行の髪型を真似してみたりして遊びながら、切ったの」と語っている。

 ヴィットーリアさんは姉たちの行動に驚いたが、母親のヴァンダ・マリアさんは娘たちの行動に驚きもせず、「そうするだろうと思っていた」という。ヴァンダさんは、「あの子たちのことはよく知っているから、想像できたわ。だって、いつも一緒だもの」と説明している。

 ヴィットーリアさんも「治療を受け始めてからずっと、いつも病室にいてくれる」と、姉妹たちの献身的な姿勢に感謝を示している。

 父親で、一家でただひとりの男性のエネアス・ジョゼさんは、「一家がこうやって団結している姿を見るのはとても誇らしい」と語った後、「我が家のモットーは『ひとりは全てのために、全てはひとりのために』であることもはっきりした」と結んだ。(21日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ファトスBJ=188号発売2010年8月6日 ファトスBJ=188号発売 ニッケイ新聞 2010年8月6日付け  日系写真画報「FATOS BJ」188号が発売された。リベルダーデの太陽堂などで取り扱っている。 […]
  • セッツバル氏が逝去=イタウ銀と銀行近代化の父2008年8月29日 セッツバル氏が逝去=イタウ銀と銀行近代化の父 ニッケイ新聞 2008年8月29日付け  イタウー・グループ経営評議員会長のオラーボ・セッツバル氏(八五歳)が二十七日早朝、心不全で逝去した。同氏は、起業家の鏡として尊敬された。同氏十三歳のとき、弁護士で作家の父親は肺病で早世。 […]
  • 在聖総領事館=百歳以上の高齢者表彰=申請締め切り6月1日2015年5月19日 在聖総領事館=百歳以上の高齢者表彰=申請締め切り6月1日  在聖日本国総領事館が老人の日の記念行事として百歳以上の長寿者を対象に高齢者表彰を行なうにあたり、該当者の調査を行っている。なお既に表彰を受けた人でも、百歳以上の高齢者の有無につき調査の為に連絡を受け付けている。締切り6月1日。 高齢者へ感謝の意を示すと共に、高齢者福祉への […]
  • 情報誌『♯HASHITAG』2014年3月4日 情報誌『♯HASHITAG』 ニッケイ新聞 2014年3月4日  日本食グルメ情報誌『♯HASHITAG』(JBC出版、ポ語)夏号が刊行された。  今回の内容は「暑い日に食べる麺」「日本ウィスキーの歴史」「魚の選び方」「日本食の再創造」「日本のパン」など。その他日本食レシピや、注目のレストラン情報などを紹 […]
  • てだの会」祝賀公演=サ・アンドレー=舞台盛り上がる2005年5月10日 てだの会」祝賀公演=サ・アンドレー=舞台盛り上がる 5月10日(火)  琉球舞踊玉城(たまぐすく)流・てだの会ブラジル支部(具志堅洋子支部長)は、五日サント・アンドレー市立劇場で午後八時から、同会ブラジル支部十周年祝賀公演を開催した。 […]