ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市=自転車運転中の死者6割増=交通ルール教育の徹底が必要

サンパウロ市=自転車運転中の死者6割増=交通ルール教育の徹底が必要

 2019年にサンパウロ市で自転車に乗っていて死亡した人の数は、2018年の22人から36人へと、63・6%増加した。22日付現地紙が報じた。

 自転車運転者の死亡事故増加は、自転車に乗る人々の危険な乗り方と、UberEatsなど、自転車による宅配サービス拡大が主な原因と見られている。

 自転車で走行中に死亡した人の数は増えたが、交通事故に遭って亡くなった人の総数は、18年の888人より1・5%減少し、874人となった。

 交通工学者のオラシオ・フィゲイラ氏は、「自転車を運転するには運転免許がいらない。多くの利用者が交通ルールを守らず、危険な運転をしている。違反を取り締まるだけでなく、自転車利用者に交通ルールを教え、守らせる教育を施すべき」としている。

 交通事故による死者が最も多いグループは歩行者で、18年の374人から381人へと1・8%増えた。

 他方、オートバイに乗っていて事故に遭って死んだ人は、361人から311人へと13・8%減少した。自動車に乗っていて死亡した人は108人から106人へと1・8%減少したが、トラックに乗っていて死亡した人の数は2人から15人へと増加した。

 国家交通安全観測所のジョゼ・ラマーリョ所長は、「現状は全く好ましくない。サンパウロ市は自転車専用レーンなどを増設したが、その危険性などを伝えていない。全市民に対し、交通法規を遵守するよう指導する政策を取らねばならない」と語る。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も2020年7月28日 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も  新型コロナウイルスの影響により、年越しイベント(レヴェイオン)やカーニバルのようなサンパウロ市やリオ市に代表される大型イベントの開催が、続々と中止や延期になっている。25~27日付現地サイトが報じている。  年越しイベント「レヴェイオン」に関しては、サンパウロ市のパ […]
  • F1ブラジルGP中止決定=主催者側決定にサンパウロ市難色2020年7月25日 F1ブラジルGP中止決定=主催者側決定にサンパウロ市難色  新型コロナウイルスの影響により、今年のF1ブラジルGPが正式に中止と決まった。24日付現地サイトが報じている。F1世界選手権は、国際自動車連盟 (FIA)が主催する自動車レースの最高峰。  これはF1を主催するFIA […]
  • 《サンパウロ》メトロ28日に一部スト=利用者8割減、給与カットで2020年7月28日 《サンパウロ》メトロ28日に一部スト=利用者8割減、給与カットで  サンパウロ地下鉄労働者組合は24日、州営地下鉄公社側との給与契約が合意に達しないことから、28日にストを行うことを宣言した。しかし27日午後に労働裁判所が地下鉄公社の訴えを受けて暫定令を出し、ストを決行してもピーク時は95%稼動、それ以外の時間帯は65%稼動させること […]
  • ■セルジオ・リカルド死去■ボサノバや映画音楽に貢献2020年7月24日 ■セルジオ・リカルド死去■ボサノバや映画音楽に貢献  ボサノバや映画のシネマ・ノーヴォに貢献したことで知られる歌手、作曲家のセルジオ・リカルドが23日、入院先のリオの病院で亡くなった。88歳だった。  1932年にサンパウロ州内陸部マリリアで生まれたセルジオは8歳から音楽を学びはじめ、1950年にリオに移り音楽活動を開 […]
  • 《ブラジル》高級料理運ぶアプリ配達員=自分は道端で冷えた弁当2020年7月25日 《ブラジル》高級料理運ぶアプリ配達員=自分は道端で冷えた弁当  iフード、Rappi、ウーバー・イーツなどのアプリ配達員によるスト「ブレケードス・アプス」が1日に行なわれ、賃上げとコロナウイルス感染防止対策を求めてサンパウロ市内で約1千人が7時間に及ぶストを行った。その後アプリ配達員への労働環境改善が見られたかをフォーリャ紙が23 […]