ホーム | ブラジル国内ニュース | ドルが5・37レアルに高騰=低金利に加えケイロス問題で

ドルが5・37レアルに高騰=低金利に加えケイロス問題で

 18日、前日の終り値の5・23レアルで始まったドル相場は、急激な上昇傾向を見せて5・38レアルまで上昇した。終値は5・37レアル。18日付伯字サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル中銀=四半期GDPが2%縮小?コロナ禍で3月大幅沈下2020年5月16日 ブラジル中銀=四半期GDPが2%縮小?コロナ禍で3月大幅沈下  ブラジル中央銀行が15日、第1四半期の国内総生産(GDP)は、前期比で1・95%縮小する見込みだと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  中銀がこの時期に出す数字は、中銀独自の経済活動指数(IBC-Br)に基づく見込み成長率で、地理統計院(IBGE)が出す正式なGDP成長 […]
  • 《ブラジル》ブラジルレアルの対米ドル下落止まらず =今年に入って対日本円でも23・9%値下がり2020年4月4日 《ブラジル》ブラジルレアルの対米ドル下落止まらず =今年に入って対日本円でも23・9%値下がり  レアルの対米ドルの値上がりが止まらない。  3月26日に1ドル=5・02レアルと、前日からドルが値下がりしたのを最後に、米ドルは4月2日まで7営業日連続で値上がりし 2日の終わり値は前日比0・05%ドル高の1ドル=5・2652レアルをつけた。  翌4月3日の為替相場もドル […]
  • 《ブラジル》貿易収支黒字6月に過去最高=コロナ禍による輸入激減で2020年7月3日 《ブラジル》貿易収支黒字6月に過去最高=コロナ禍による輸入激減で  6月の貿易収支が74億6千万ドルの黒字を記録し、6月としては過去30年で最高を記録した。輸出は微減だったが、輸入が激減したため、結果的に黒字額が拡大した。2日付現地紙などが報じている。  これは1日に経済省が発表したもの。それによると6月の貿易収支は74億6300万ドルの黒 […]
  • 《ブラジル》商業と建設業で信頼感上昇=3~4月の喪失分の一部を回復2020年6月30日 《ブラジル》商業と建設業で信頼感上昇=3~4月の喪失分の一部を回復  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)ブラジル経済研究所が26日、商業と建設業の企業家信頼感指数が回復して来ていると発表したと同日付現地サイトが報じた。  新型コロナウイルスの感染拡大や感染拡大抑制のための外出自粛令発令などで、3月以降の経済活動は大幅に低下、縮小しているが、 […]
  • 《ブラジル》11~20年は失われた10年に=コロナ禍が景気後退決定づける2020年6月27日 《ブラジル》11~20年は失われた10年に=コロナ禍が景気後退決定づける  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が26日、2011~20年のブラジルの経済は、「景気後退の10年間」で、1980年代を超える「失われた10年」となると発表した。  FGVブラジル経済研究所(Ibre)のマルセル・バラシアノ氏の試算によると、国際通貨基金(IMF)が先日発 […]