ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》新型コロナ抗体を14%所持=裕福な地域ほど感染者増加

《サンパウロ市》新型コロナ抗体を14%所持=裕福な地域ほど感染者増加

各地区の人間開発指数を示す地図と抗体を持つ人の割合を示すグラフ(Reproducao/Prefeitura de SP)

 サンパウロ市市役所が行った調査によると、住民の13・9%は既に新型コロナウイルスに感染し、抗体を持っている事がわかった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ