ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》43%が生活の質低下実感=19年の28%が一気に悪化

《サンパウロ市》43%が生活の質低下実感=19年の28%が一気に悪化

サンパウロ市のパウリスタ大通り(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 20年12月5日~21年1月4日に行われた「サンパウロで生きる」調査により、サンパウロ市では43%の人が生活の質の低下を感じている事がわかった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》1月の出生数15・7%減少=2002年1月以来の少なさに2021年2月24日 《サンパウロ州》1月の出生数15・7%減少=2002年1月以来の少なさに  新型コロナの感染拡大で、サンパウロ州での1月の出生数は4万5222人で、昨年1月の5万3690人を15・7%も下回った。  サンパウロ州の自然人登録者協会(Arpen―SP)が19日に発表したもので、今年1月の出生数は、同月としては2002年1月以来の少なさだという。Arp […]
  • コロナ禍=サンパウロ州などで入院患者が増加=昨年のピーク上回る病床占有率も=中断した予防接種の再開間近2021年2月24日 コロナ禍=サンパウロ州などで入院患者が増加=昨年のピーク上回る病床占有率も=中断した予防接種の再開間近  26日で新型コロナの最初の感染者確認から1年になる。現在のブラジルは感染第2波の中にある上、変異株の拡散やカーニバル期間中の3密発生などを受け、病床占有率が100%か満床間近、入院患者が過去最高、外出規制強化といった報道が各地で続いている。  他方、ワクチン不足で中 […]
  • 東西南北2021年2月24日 東西南北  サンパウロ州政府は22日に会見を開き、失業中の労働者に対する職能訓練プログラム「フレンテ・デ・トラバーリョ」を「ボルサ・トラバーリョ」に改正すると発表した。それによると、従来は月330レアルだった補助金が450レアルに上がり、計5回支払われることになるという。対象は7万人で、 […]
  • ワクチン接種の事前登録=サンパウロ州政府が専用サイト開設2021年2月24日 ワクチン接種の事前登録=サンパウロ州政府が専用サイト開設  サンパウロ州政府は1月21日から、新型コロナのワクチン接種を受ける人の事前登録を、専用サイト(www.vacinaja.sp.gov.br)を通して受け付け始めた。  住所や氏名などの本人情報を記入する作業を、事前にサイト上でやっておくことで、実際のワクチン接種会場 […]
  • 《ブラジル》経済減速はコロナが原因=社会隔離の程度と相関なし=米国の大学との共同研究で判明2021年2月23日 《ブラジル》経済減速はコロナが原因=社会隔離の程度と相関なし=米国の大学との共同研究で判明  サンパウロ州立カンピーナス大学(ウニカンピ)と米国のテキサス大学が行った調査により、社会隔離の厳しさと市の経済状態悪化には相関関係はなく、隔離基準が厳しいと経済が落ち込む訳ではない事が分かったと19日G1サイトなどが報じた。  ウニカンピ経済研究所調査員で経済理論専 […]