ホーム | 日系社会ニュース | 日本と日系社会憂う人集まれ!=清談会の参加者を募集

日本と日系社会憂う人集まれ!=清談会の参加者を募集

古谷(ふるたに)敬冶さん

 清談会はもともと邦字紙への常連投稿者などが、日系社会や日本の将来について、ざっくばらんに語り合う場として発足した。しかし近年は高齢化して参加者が減ってきたことから、新たな参加者を呼びかけることになり、古谷敬冶さんが22日に来社した。

 清談会の発起人は田辺豊太郎、五十嵐司2氏。毎月第1土曜日、午前9時から正午まで、サンパウロ市の熟連クラブ会館会議室(R. Dr. Siqueira Campos, 134 – Liebrdade)で開催されている。

 次回、2月1日の座談会テーマは「習近平の訪日」「日本の選挙の低い投票率の改善策」など。会費として当日の部屋使用料を頭割りする。ただし、初めてきた様子見の見学者は無料。

 古谷さんは「こんなことを皆で話し合いたいというテーマの持ち込みも歓迎。ぜひいらしてください」と呼びかけた。

 問合せや申し込みは古谷さん(11・3785・2456、kgfurutani56@gmail.com)まで。

 

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ