ホーム | ブラジル国内ニュース | 米国=ブラジル人不法移民への対応をブラジル政府に請求=「国境警備もっと厳格に」

米国=ブラジル人不法移民への対応をブラジル政府に請求=「国境警備もっと厳格に」

 25日未明に不法滞在のブラジル人70人をチャーター機で送り返した米国政府が、2日後の27日、ブラジルに対し、ブラジルから米国への不法移民の流れを止めるために、より思い切った行動をと求めた。28日付ブラジル国内各紙が報じた。

 米国市民権・移民局の副長官代理を務めるケン・クッチネッリ氏は、ブラジルからの不法移民はここ数年で増えているとし、トランプ政権も、米国と親密な同盟国であるというのなら、自国民が米国に不法に入ることをブラジル政府が止めることが重要とした。

 クッチネッリ副長官代理は、「ブラジル人不法移民の数は増えている。ブラジル政府にはこれまでよりも力強い対策をお願いしたい」と語った。2019年にはおよそ1万8千人のブラジル人が、米国に不法入国を試み、逮捕された。

 同副長官代理は、「米国からみて、大西洋の反対側の国々、欧州やアフリカから、ブラジルを通って米国に入ろうとする人の流れが存在する。ブラジルには国境警備をもっとしっかりしてもらいたい」とまで語っている。

 副長官代理はさらに、ブラジル人送還の費用をブラジルが持つことも求めている。25日にブラジルに着いた70人の強制送還者の旅費は米国持ちだった。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 山田彰大使歓迎会、25日2017年8月15日 山田彰大使歓迎会、25日  文協など日系34団体が共催する「山田彰日本国全権大使歓迎会」が、ブラジル日本文化福祉協会貴賓室(Rua Sao Joaquim, […]
  • コラム 樹海2012年6月19日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年6月19日付け […]
  • 岡田・古賀不動産=ガルボン街に開店2003年12月10日 岡田・古賀不動産=ガルボン街に開店 12月10日(水)  岡田・古賀不動産(岡田文雄、古賀アメリア代表)は、六日に同店(ガルボン・ブエノ街四〇五)で開店披露カクテルを行った。およそ百五十人前後が同店を訪れ、開店を祝った。 […]
  • 竹の魅力と報徳思想を語る=松田パウロさん講演会=争いのない世界実現のために2017年8月24日 竹の魅力と報徳思想を語る=松田パウロさん講演会=争いのない世界実現のために  ブラジル日系作家アカデミーが先月28日、日本から来伯した松田パウロさん(60、神奈川県)の講演会をサンパウロ市内のホテルで開催し、同会員ら約25人が参加した。松田さんは東京農業大学林学科で学び、1980年に卒業した日本人。82年には農業実習生としてトメアスー移住地に渡 […]
  • パラナの豪雨=木の枝に牛がのぼった?=大増水した川に流される2014年6月11日 パラナの豪雨=木の枝に牛がのぼった?=大増水した川に流される  7~8日に強い風も伴う集中豪雨に見舞われたパラナ州で9日、木の枝に引っ掛って身動きがとれなくなったまま死んだ牛をおろす作業が行われた。 農業技師のリンドマル・ペレイラ氏が「こんなに悲しい場面は見た事がない」とまで表現したのは、パラナ州西部ケーダス・ド・イグアスでの出来事だ […]