ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジルサッカー》本田がボタフォゴ入りを明言=ポルトガル語で「リオで会いましょう」と語る

《ブラジルサッカー》本田がボタフォゴ入りを明言=ポルトガル語で「リオで会いましょう」と語る

 【既報関連】サッカー元日本代表の本田圭佑が日本時間1月31日夜11時過ぎにに自身のツイッター(@kskgroup2017)に、ブラジルのボタフォゴに加入すると語る動画を投稿。その直後にボタフォゴ公式アカウント(@Botafogo)も、本田加入を認めるツイートを行い、本田のボタフォゴ加入が明らかになった。

 本田はポルトガル語で、「こんにちは、お元気ですか。本田圭佑です、はじめまして。ボタフォゴでプレーします。リオデジャネイロで会いましょう。それではまた。さようなら」と語った。

 本田加入の噂は1月23日ごろから出ていたが、ボタフォゴ内では、週明けに本田サイド、チームサイドが金銭的条件で概ね合意に達して以降、獲得に向けて楽観論が高まっていた。

 交渉の細部の詰めが残っていたため、本田も1月28日には「まだ決まっていない」と発言していたが、加入に向けた流れは変わらなかった。  

 契約内容は事前に噂が出ていたような、完全出来高契約ではなく、一定の決まったサラリーと、出来高契約を組み合わせたものになりそうだ。

 また、本田は、グッズ販売など、自身を使った商業的利益の20%を受け取ることでも合意している。

 ボタフォゴのマーケティング部長、リカルド・ローテンベルグ氏は、本田は日本代表でも着けていた背番号4を付けるとコメントした。

 ブラジルメディアは、本田の経歴を、ACミランやCSKAモスクワなど、欧州の強豪チームでプレーした経験があり、日本代表としてワールドカップにも3回出場、代表選手としての成績は通算98試合37得点、直前のクラブはオランダのフィテッセ、と紹介している。

 「本田は、同じ新加入で10番を着けるブルーノ・ナザリオや、エクアドルから加入間近のガブリエル・コルテスと攻撃的MFのポジションを巡って争うことになるだろう」と、ブラジルメディアは分析している。(1月31日グローボ・エスポルテより)

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月17日 東西南北  2022年の大統領選出馬を有力視されていたグローボ局司会者のルシアノ・フッキが、16日未明、出馬断念ととれる発言を行った。フッキは同局の深夜番組「コンベルサ・コン・ビアル」に出演した際、2022年に関して、「ドミンゴン・ド・ファウストンの後番組の司会者を務める予定」と答えた。 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低2021年6月15日 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低  国民の大半がコロナ禍を理由に開催を反対する中、ブラジル開催のサッカーのコパ・アメリカが低調にはじまった。14日付現地紙などが報じている。  コロナ第3波が恐れられる中でのブラジルでのコパ・アメリカ開催に、国民は強い反発を示している。11日にXPインヴェスチメントスが […]
  • 《ブラジル》大統領府通信局が偽ニュースサイト支援?=運営者を大手メディア幹部に紹介2021年6月15日 《ブラジル》大統領府通信局が偽ニュースサイト支援?=運営者を大手メディア幹部に紹介  大統領府通信局(SECOM)元局長のファビオ・ワインガルテン氏が、フェイクニュース捜査の対象のブログ運営者に政府協力メディアの存在を明かし、同氏に有利に計らうことを約束した様子が音声データとともに報じられた。13、4日付現地紙が報じている。  これは13日付グローボ紙が独占 […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]
  • 《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか?2021年6月1日 《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか? 法王のピアーダにムカッ!とするインテリ  《バットマンが新シリーズで犯罪撲滅にサンパウロへ来ることが確認された》という5月27日付LegadodaDCサイトの記事(https://legadodadc.com.br/batman-vem-combater-o-cr […]