ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ここ数日、連日で報じている、1月28日にサンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポで起きた親子3人惨殺事件に関連し、新たな事実が判明した。事件発生直前の27日夜、妻のフラヴィアーナ氏が殺人犠牲者となった夫と息子の遺体を乗せたジープを運転し、自宅のあるコンドミニアムを出ていたことがわかった。同氏も、28日未明に、焼かれたジープのトランクの中で遺体となって見つかっている。この事件では既に、ジープと同じタイミングで車で外出した娘のアナ・フラヴィア容疑者と、彼女の恋人の女性が殺人容疑で逮捕されている。監視カメラは2人が長身の男性と語らう姿もとらえており、警察が行方を追っている。

     ◎

 カンタレイラ水系の1月の月間降水量は199・2ミリで、もう少しのところで200ミリを逃した。普段の月からすれば少ない降水量ではないが、1月の月間平均降水量は262ミリなので、もう少しほしかったところ。1月は上旬こそ雨が多かったが、予報ではサンパウロ市に多くの雨が見込まれていた下旬に、曇り空から小雨が降る程度で終ったことが響いたか。1月31日午前9時現在の同水系の水位は45・7%。3月には50%を超えてほしいが。

     ◎

 東京五輪進出をかけたサッカーの南米予選は3日から決勝リーグだ。ブラジル代表の3日の対戦相手は、今大会の開催国であるコロンビア。調子付くと怖く、かつ地元のファンの応援もあるので、なかなか手ごわい相手だ。決勝リーグはブラジル、アルゼンチン、コロンビアともう1チーム(1月31日決定)で行われ、2カ国が五輪に進出する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず2021年6月10日 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず  サッカーのブラジル代表(セレソン)は8日夜、政治的な判断でコパ・アメリカのブラジル開催などを決めた南米サッカー連盟(CONMEBOL)への抗議声明を発表した。だが、コパ・アメリカへの出場ボイコットは行わなかった。9日付現地紙、サイトが報じている。  声明の発表は8日 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判2021年6月2日 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判  5月31日に急きょ、ブラジルで開催とアナウンスされたサッカーのコパ・アメリカに対し、一部の州が「自分たちの州では開催させない」と強く反発している。5月31日、6月1日付現地紙、サイトが報じている。  コパ・アメリカは通常、国内のいくつかの都市にまたがって開催されるが […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか?2021年6月1日 《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか? 法王のピアーダにムカッ!とするインテリ  《バットマンが新シリーズで犯罪撲滅にサンパウロへ来ることが確認された》という5月27日付LegadodaDCサイトの記事(https://legadodadc.com.br/batman-vem-combater-o-cr […]
  • 東西南北2021年5月28日 東西南北  連邦政府文化局のマリオ・フリアス文化局長が、文化局内を銃を持って歩いていると報じられている。その銃は本人名義で登録した9ミリ口径のもので、それをベルトの脇に見えるようにして歩いているという。さらに、そういう状況の中で同氏が部下や下請け業者の人に向かって叫ぶ姿も見られており、文 […]