ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》有機商品の販売が15%増加=今年も積極的な顧客獲得目指す

《ブラジル》有機商品の販売が15%増加=今年も積極的な顧客獲得目指す

商店の棚に並ぶ有機商品(Rovena Rosa/Agência Brasil

 ブラジルも近年は健康志向が高まり、19年の有機商品の売上は46億レアルに上った。この額は、18年の売上を15%上回っている。

 有機栽培の作物や、有機栽培の作物で飼育した家畜から絞った乳などを使った商品は国外からの引き合いも増えており、為替変動が激しい年だったにも関わらず、有機商品の輸出総額は、前年を5・5%上回る1億9千万ドルに達した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 業種別11部会長集う=会議所、前年回顧、今年展望2007年3月24日 業種別11部会長集う=会議所、前年回顧、今年展望 2007年3月24日付け […]
  • ピンドラーマ=1月号2014年1月17日 ピンドラーマ=1月号 ニッケイ新聞 2014年1月17日  コジロー出版社のブラジル情報誌『ピンドラーマ』1月号が発刊された。「各国移民レポート」では、昨年移民開始50周年を迎えた韓国を特集。その他、サッカーやグルメ情報、ポ語講座など毎月のコーナーも掲載。問い合わせは同出版社(11・3277・41 […]
  • ビンゴCPI設置 政治危機も=上院で必要賛成票上回る2004年3月3日 ビンゴCPI設置 政治危機も=上院で必要賛成票上回る 3月 3日(水) […]
  • 歩こう会がオランブラへ2014年9月3日 歩こう会がオランブラへ  リベルダーデ歩こう会(高木ラウル会長)は9月14日に、有名なオランブラ花博覧会見物の日帰りピクニックを行なう。 出発は朝7時にサンパウロ市リベルダーデ広場から。会員は100レアル、会員外は110レアル(交通費と昼食弁当代金として)。入場料と花畑散策ツアー代金は別料金となる […]
  • コラム オーリャ!2004年9月10日 コラム オーリャ!  マウア在住の宇江木リカルドさんは、大河小説『花の碑』を創作、製本中である。発行所は、ウエキ文芸工房。自家製本だ。先週まで第一部第九巻、つまり既刊九冊を本社編集部に送ってくれた。 […]