ホーム | ブラジル国内ニュース | 《南米サッカー》ブラジルの東京五輪男子サッカー出場決定 激戦の南米予選を2位で突破

《南米サッカー》ブラジルの東京五輪男子サッカー出場決定 激戦の南米予選を2位で突破

ブラジルを東京五輪出場に導く活躍を見せたFWマテウス・クーニャ(ヘルタ・ベルリン)(Lucas Figueiredo / CBF)

 コロンビアで開催されていた、東京五輪に向けた男子サッカー南米予選で9日、ブラジルが五輪出場を決めた。10日付現地紙が報じている。

 ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビアによる決勝リーグからは、2チームが東京五輪に出場できる。ブラジルは3日と6日のコロンビア戦とウルグアイ戦で引き分け、勝ち点2をあげた。アルゼンチンは2連勝して勝ち点6をあげ、進出を決めたが、コロンビアとウルグアイは共に1敗1分で勝ち点1だった。

 ブラジリア時間9日20時からのウルグアイ対コロンビア戦は、3―1でウルグアイが勝ち、勝ち点を4とした。この時点で、ブラジルが出場を決めるには22時30分からのアルゼンチン戦での勝利が必要となった。

 この試合、ブラジルは序盤から攻め、前半12分にパウリーニョのシュートで先制。29分にはセンターフォワードのマテウス・クーニャが決め、2点目をあげた。

 クーニャは後半10分にも、この日2点目で、今大会得点王(5点)も決める3点目をあげた。また、守備陣がアルゼンチンの攻撃を無失点に抑えてこの3点を守り、東京五輪行きを決めた。

 ブラジル代表は、金メダルに輝いたリオ五輪に続く、2連覇を目指す。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • 東西南北2020年2月8日 東西南北  6日にコロンビアで行われた、サッカーの南米五輪予選の4チームでの決勝リーグ、対ウルグアイ戦でブラジル代表が1―1と引き分けたために、事態がかなり微妙なことになっている。9日に最終戦が行われるが、ブラジリア時間の20時に行われるコロンビア対ウルグアイ戦が引き分けに終わると、ブラ […]
  • 《五輪サッカー》U23ブラジル代表がウルグアイに圧勝=決勝リーグ進出に大きく前進2020年1月24日 《五輪サッカー》U23ブラジル代表がウルグアイに圧勝=決勝リーグ進出に大きく前進  コロンビアで開催されている東京五輪男子サッカーの南米地区予選で22日、U23ブラジル代表がウルグアイに3―1で圧勝し、決勝リーグ進出へ大きく前進した。  ウルグアイは序盤、エース、ディエゴ・ロッシ(ロサンゼルスFC)が攻め込み、シュートを狙うシーンを見せたが、前半1 […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]