ホーム | ブラジル国内ニュース | アルゼンチン=2期連続でGDPマイナス=統計上のリセッションに入る

アルゼンチン=2期連続でGDPマイナス=統計上のリセッションに入る

マクリ大統領(右・アルゼンチン大統領府)

マクリ大統領(右・アルゼンチン大統領府)

 アルゼンチンの国立調査統計院(Indec)は18日、今年7月から9月までの第3四半期の国内総生産(GDP)成長率が前期比でマイナス0・7%と発表した。GDPのマイナス成長は2四半期連続で、同国は正式に「リセション(景気後退)」に入ったと18、19日付ブラジル各紙、サイトが報じた。
 今年第3四半期のGDPは、昨年第3四半期と比べ、3・5%低い。英国バークレイズ銀行は、「農業部門は第2四半期の不調から立ち直ろうと試みたが、国際通貨基金(IMF)に融資を要請せざるを得ないほどの通貨危機が発生し、第3四半期は2期連続のマイナス成長となった」と分析している。同銀行はアルゼンチン経済の第3四半期の成長率をマイナス3・5%と予測していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代2020年9月22日 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代  「戦後移民の時代」は訪れることなく、過ぎ去った。結果的に、それで良かったのかもしれない。アアダコウダ言わず、素直にそう考えた方が前向きか。30代、40代の若者らが中心になって実施され、実に手際よく広範な内容を含みつつ、コンパクトに凝縮された「文協統合フォーラム2020」( […]
  • 文協統合フォーラム19日=山田大使ら招待、オンラインで2020年9月18日 文協統合フォーラム19日=山田大使ら招待、オンラインで  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は19日(土)18時から「第12回文協統合フォーラム」(パトリシア・タケハナ実行委員長)をオンラインで開催する。イベントは「日系:パンデミックへの挑戦」をテーマに文協のユーチューブとフェイスブックで配信される。  ゲストには […]
  • 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?2020年9月18日 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?  今月から市中に出回り始めた200レアル札。注目の裏面図柄には「タテガミオオカミ」(lobo-guará)が採用されている。「絶滅危惧種」ではないが、南米のみに生息する貴重な野生動物。ブラジル中部および東部を中心に、アルゼンチン北部、パラグアイ、ボリビア東部にも。ただし […]
  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]
  • 《記者コラム》日本と日系社会が手を合わせて文化普及戦略を2020年9月15日 《記者コラム》日本と日系社会が手を合わせて文化普及戦略を  「そうあってほしい」―8月31日に東京で開催された「日本財団グローバル若手日系人調査」記者発表の映像(https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2020/20200831-48496.html)を閲覧して、そんな感想がわい […]